仙人

2021年07月14日

誘惑に負けてヘッドライトをLED化

今週末が晴れそうなので、月曜の夜、遅山仙人にツーリングを誘いました。

IMG_2759

その時の話の中で、仙人はバイク屋にヘッドライトの球交換を頼んだら2,500円取られたと、いつものように盗難に遭ったかのような口ぶりでした。私が明るめのハロゲンランプを取り付けていたので、いつも私のリトルカブを明るい明るいと言って羨ましく思っていたのです。

IMG_2760

純製品と同じワット数の物がホームセンターで数百円で売っていると伝えると、自分で交換できないから仕方ないと諦めムードでした。いつも、手間賃なしで交換してあげると言うのですが、最近は、老化が進み、下手なプライドが邪魔をして、スーパーカブの調子が悪くとも相談しません。

IMG_2761

以前、仙人が乗っていたヤマハチャピーが異音がするのでバイク屋に持って行ったら、バイク屋のオヤジに、お釈迦になったから安く買ってやると言われてショックを受けました。私がツーリングの時に見ると単純にマフラーの取り付けネジが緩んでいただけだったので、手持ちの工具で締めたら一発で直りました。

IMG_2763

LEDに交換しなかったのかと尋ねると、バイク屋のオヤジからLEDにするには手間がかかり交換できないと言われたそうです。私は、オヤジの不勉強だと一蹴しました。と、話しているうちに、自分のリトルカブのヘッドライトも、そろそろ交換しておいた方が良いと思い、LEDの誘惑に負けて、話をしながらPCからアマゾンで安いLED球を注文してしまいました。

IMG_2767

翌日、LED球が届いたので、早速交換しました。交換はポン付けで簡単でしたが、いろいろな人が口コミで書いているようにアイドリングでのちらつきがあり、仕方ないと思っています。

IMG_2768

私は仙人の約半値で比較的評判の良いLDE球を取り付けました。走行して明るさや光軸の確認が必要です。実車してから感想を述べたいと思います。


himajintaro at 20:20|PermalinkComments(0)

2021年01月01日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

昨年中は、つたないブログをお読みいただきありがとうございます。今年も、引き続き、ご購読をお願いします。

IMG_5699

昨年は、新型コロナウイルスの影響で、ツーリングのスタートが遅れました。

さらに、県外への重要ルートとなる国道286号笹谷峠や宮城県七ヶ宿町から福島市へ抜ける稲子峠などが雪解けでの崩落やゲリラ豪雨による土砂災害で、ほとんど通れなかったことが悔やまれる一年でした。

IMG_5702

逆に最短コースとして使っていた笹谷峠や稲子峠を迂回するルートを取ったために1回のツーリング距離が伸びて、平年より1,000㎞以上走ることになりました。

IMG_5700

山仲間からの誘いで、久しぶりに泊りがけでキャンプに行くことができたのはラッキーでした。今まで日帰りでツーリングがメインでしたが、泊まることで、行動範囲が広がります。

まだまだ、コロナの影響は続くと思われますので、宿泊施設ではなく、一人用のテントを使うキャンプにより、三蜜を避けたツーリングをすることができます。

ただ、遅山仙人をどうするかという課題もあります。昨年、山仲間から一人用のテントとシュラフをもらった仙人ですが、使いこなせるかという心配があります。

IMG_5701

若い頃は、何でも自分でできたという仙人ですが、それは幻想だったのかもしれません。

実は、ルアーフィッシングをすると言いますが見たことはありません。連れて行ってもくれません。スキーもまともに滑っているのも見たことがありません。バイク乗りがあれだけ下手なので、多分、スキーも下手だと思います。

IMG_2404

昨年の秋から大騒ぎしていた仙人の携帯電話事件ですが、山仲間に相談もせずにショップにでかけて、店員の言いなりになって高い契約をしたようです。

私が使っていたAndroidのSIMフリー機種を使えば、月額1,500円未満でLINEが使い放題だったのですが、カケホの1,800円を契約したようです。詳しい契約内容は聞いていませんが、本人から軽く訊いた話では、基本料金+カケホ+機種代で月額6,000円以上と推定されます。

世間を知らない、知っている人に相談もしないというのは恐ろしいことです。

そんなこんなで、一応、ブラックリストに載っていた仙人の携帯電話事件は高い買い物をして解決しました。

任意保険に加入していないという課題も残っていますが、春になればツーリングに出かけられるというシチュエーションは整いました。

今、寒波が来て、大雪の状況ですが、ここ山形市は最近、雨雲、雪雲が避けて通る状況が続いています。多分、ヒートアイランド現象と思われます。

雪が解けて、コロナも解けて無くなることをいち早く望み、しばらくの辛抱をしたいと思います。


himajintaro at 07:44|PermalinkComments(0)

2020年12月24日

今日はリトルカブの仕事納め

昨年は暖冬で積雪量も少なく、今日12月24日までリトルカブで通勤していました。

今年は、12月の二週目には雪が積もったので、通勤を断念しました。

コロナ対策と年休消化のため、今日から年末の休みに入りました。午前中、暖かったので、リトルカブのバッテリーを外し、ワックスをかけたりして掃除をして、仕事納めとしました。

IMG_5460

今年は例年より1,000km多い、4,600kmの走行でした。

コロナの影響もあり、遅山仙人とのツーリングも出遅れましたが、県外への長距離のツーリングが多かったためか、予想以上に距離が伸びました。

IMG_5456

さらに、燃費が向上しています。軒並み90km/リットルに近い数値が出ています。考えられる一番の理由は、丸山モリブデンをエンジンオイルに添加したことによる効果ではないかと考えています。

逆に仙人の燃費が極端に下がり始めました。50~60km/リットルで推移しています。自分ではバイクの整備はできないと勝手に決め込んでいるので、バイク屋任せで、安物の東南アジア製のタイヤを履かせられて高く請求され、終いには1年で丸坊主になったりしています。もちろん、オイルもそれなりです。

IMG_5457

いつも書くように、無料の物コレクターがゆえに、リアボックスは重くなるばかりで、自ずと燃費は悪くなりばかりです。

IMG_5458

私のタイヤも来年は交換した方が良いようです。減りもそうですが、ヒビが入ってきています、タイヤなどのゴムの劣化には、モリブデンスプレーを使っています。マイカーのタイヤに使っていますが、劣化が抑えられるようです。来年からはリトルカブのタイヤにもモリブデンを使おうと思っています。

IMG_5459

一昨年、知人からもらったキャブレター式のリトルカブの整備は全く手がつかなかったので、来年はしっかり整備塗装し、遅くとも再来年からは乗れるようにしたいと考えています。

IMG_5461

今年は、キャンプにも行きました。山仲間S氏から誘ってもらったおかげで、眠っていたキャンプの楽しさ、面白さが目を覚ましました。ワイルドな冒険心に火が付きました。来年は、できる限り泊りがけのツーリングをしたいと考えています。

IMG_5463

遅山仙人の音信不通のトラブルもありましたが、年末になって解決しました。まだ、スマホの液晶画面を上手に指で操作できないという課題も残っています。

宿泊が多く、遠いツーリングとなると仙人を連れていくには様々な心配があります。もちろん、彼の体力的な事もありますが、実は任意保険に加入していないという心配です。毎年年齢を重ねていくとリスクは大きくなります。来年のシーズンが始まるまでには解決しておかなければなりません。

とにかくにも、コロナが早く終息することを祈るばかりです。


himajintaro at 21:21|PermalinkComments(0)

2020年12月23日

速報! 遅山仙人、遂にスマホデビュー

しばらく、遅山仙人は音信不通でした。山仲間S氏から、仙人が携帯電話の契約をしたようだという連絡がLINEで入り、本人から電話がかかってきました。

仙人によるとauのスマホを購入したようです。スマホの液晶画面を指で操作できなくて難儀しているようです。

「なぜ、仙人は音信不通になったか。」で紹介したようにブラックリストに載っているはずでしたが、いろいろな手続きを済ませた結果、ブラックリストから生還できたようです。

契約までには経過があります。一人暮らしをしている仙人の担当している地域包括支援センターの若い女性職員が隠れ家を訪問したようです。電話が繋がらなかったため安否確認に行った模様です。

携帯電話の契約を渋っている重い腰の仙人の腰を持ち上げてくれたのは、女性職員だったと考えるのはあまりにも軽率かもしれません。しかし、結果良ければ全て良しです。

後日、S氏とともにスマホの使い方の講習会をしようと思っています。

himajintaro at 23:30|PermalinkComments(0)

2020年11月11日

仙人の辞書に「お願い」という文字は無い⁉

遅山仙人が音信不通になってから、ちょうど、一か月になりました。

IMG_1646

私にも山仲間S氏にも、仙人からは何ら連絡はありません。以前は、公衆電話から電話を掛けてきました。今回は全く音沙汰がありません。

この間、仙人を見たと言う目撃情報が多数寄せられています。ほとんどは、スーパーマーケットやホームセンターでの情報です。一目見たら、仙人の風体なので、目撃者も多いのです。

警察の情報メールに不審者情報として載ってこないか心配していますが、今のところ仙人と思しき不審者は現れていないようです。

過日、S氏と話をした時に、仙人は大人になっても自分で衣類は買わずに、全部母親が買って与えていたと言う新事実が発覚しました。

以前も紹介したように、中学校の徒競走400mの山形県記録を更新した時のご褒美がグランドピアノであったことは私やS氏のような職人の息子にしてみれば驚きでしかないのです。

仙人は、欲しいと思うものは全て親に買ってもらったようです。帽子や釣り道具を始め、高級オーディオ機器などのコレクションがたくさん隠れ家に眠っています。それも、本来ならゴミ集積所に出すべきコレクションに交じって埋もれているのです。

たくさん毛鉤を持っていて、フラフィッシングをすると言うので私を釣りに連れて行けと言いましたが、なかなか、連れて行かず、一度だけ、雨の降る日の遅い時間帯に連れて行ってもらいました。この時、私の釣りの仕掛けを見て褒めていましたが、自分では竿を振ることはせずに、フライフィッシングの達人らしからぬ行動に不信感が湧きました。

S氏は、仙人は単なるコレクターであり、達人ではないのだろうと言うのです。心当たりがたくさんあります。

携帯電話をたくさん持ち歩いていた時にはビックリしました。

さらにS氏は、今まで親から何事もしてもらったために、人に頭を下げてお願いすること知らないと言います。自分が困っても、誰かが助けてくれるだろうと思っていると言います、事実、前回、携帯電話が使えなくなった時は友人N氏が助け舟を出してくれました。

IMG_2623

また、今まで仙人から具体的なツーリングのリクエストは殆どありません。このブログで仙人からのリクエストにお応えしてと書くのは、仙人が前もって私に自分の行きたい場所を話題としてほのめかすので、それを真に受けたふりをして連れて行くだけなのです。

でも、今回は違います。今のところ、誰も仙人に助け舟を出していません。しばらくの間、仙人と私たちの根競べが続きます。先に、どちらが音を上げるか?

仙人の辞書に「お願い」という文字は無いのでしょうか?


himajintaro at 21:20|PermalinkComments(0)