よもやま話

2021年09月09日

辛辣なバーコードヘッド

487BFB7D-F03F-4E58-A395-65335BEAE0BD

私のブログの読者で、隣の職場にいた同い年の知人が離職してから5ヵ月が過ぎました。

いつも、辛辣な生コメントをくれました。

風貌から親子に見られる遅山仙人とのツーリングを心配してくれていました。

彼とは、一昨年、金山町、真室川町方面にツーリングをしました。昼は天ぷらの数の多さで有名な鮭川村のふくろうで蕎麦を食べました。

心配性な彼と家族に気を使って、ブログには記録を残しませんでした。

秋田県角館にツーリングの約束をしていましたが、コロナが終息する兆しがなく、誘えずにいます。

農業という家業に専念し、地元の請託を受けて自治会活動で活躍していることでしょう。

隣の職場を通るたびに、バーコードヘッドの彼を思い出します。今は同じ席に違うバーコードヘッドが鎮座しています。

わずか5か月ですが、寂しさを感じます。

今はIT弱者の彼にLINEをしてくれることを望みます。そうすれば、時間を気にせず、ゆっくり馬鹿話ができます。

IMG_4476


himajintaro at 07:43|PermalinkComments(0)

2021年09月06日

それって違反じゃないの?

2021.8.27

桧原湖

今回のツーリングで常用の国道399号が走れないことで、裏磐梯を走ることになりましたが、白布峠を越えずに旧米沢街道の桧原峠を越えることにしました。

2018.11.3の喜多方市でそばとラーメンを食べました。 桧原湖でも桧原峠を越えようとしましたが、「この先山形県側路肩欠損のため全面通行止」の立て看板があり、断念しました。

今回、再度の挑戦でしたが、最初に入り口を間違えて、違う林道に入ってしまいました。

IMG_4183

IMG_4184

サル・熊駆除中につき進入禁止の看板に目を奪われ、そのまま、ズルズルと入っていくと、十郎沢林道という標柱があり、いつもの興味本位で進むと、

IMG_4186

一般通行禁止の立て看板があり、営林署の専用林道であることがわかりました。林道は専用林道と併用林道があり、特に営林署の専用林道は一般車はほとんど入ることができません。併用林道は生活道路と兼用なので一般車両も通行可能です。

いつもは国土地理院2万5千分の1地形図のアプリで目的地周辺の地図を読み込んでおき、電波の圏外でもGPSで地図上に位置を表示できるのですが、圏内で地図データを読み込むのを忘れたために、どこを走っているのか、さっぱりわかりませんでした。

Googleマップでも圏外でも位置を表示してくれるのですが、この日は、上手く表示できませんでした。

止む無く、引き返して、再度、桧原峠への入り口を探しました。

IMG_4185

今度は見覚えのある場所でした。

IMG_4187

しかし、前回と同じ状況でした。この1年間のGoogleマップの投稿に走っている人がいるので期待しましたが、結果は残念な状況でした。

IMG_4188

次回へ再度挑戦ということで、気持ちを切り替え、西吾妻スカイバレーを上って行くことにしました。

林道2

IMG_4189

歌手の小椋佳の芸名にちなんだ早稲沢からスカイバレーを上るのは、つづら折りの連続で高度を稼ぐので50ccでも苦にならないのですが、山形県側は10%の勾配が連続し、エンジンが9,000回転を越えることがあります。

夏は熱ダレの原因となり、白布峠の手前でエンジン停止したことがあったので、それ以降はエンジンオイルに気を使っています。

IMG_4190

重量オーバーで遅れている遅山仙人を待っている間、眺望の良い、東鉢山七曲りで暫し休憩。

IMG_4192

IMG_4198

方々を彷徨いながらも白布峠に着いたのが午後2時50分でした。道路の勾配の関係で、福島県側に向いてバイクを止め、コーヒータイムとしました。

IMG_4193

仙人がバイクの任意保険に入っていないので、ほけんの窓口に行って調べてもらうように勧めると、突然、自賠責加入ステッカーを貼っているかと尋ねました。

自賠責の更新はしたけれども、新しいステッカーは貼っていないというのです。ステッカーを剥す不届き者がいるので貼っていないと言います。仙人のナンバープレートまでよく見ていないのでわかりませんでした。

ナンバー

確かに、32年8月のステッカーが貼ってありました。私も過去に、職場の駐輪場においてあるスクーターのステッカーを剥されたことがあり、保険会社に再発行してもらったことがあります。

それって違反じゃない?警察にパクられるよ!と返すと驚いていました。

仙人は、昨年、一時停止無視で切符を切られています。非常に落ち込んでいました。私に停止線よりも前で止まったと言い張るのですが、100m前でも手前だ、停止線で止まる癖が無いから捕まったのだと一蹴しました。

以前から、ツーリングの時はバックミラーで監視して、口酸っぱく、マナーの指導をしてきましたが、違反以来、一層指導を強化しています。

今は警察にパクられるのが一番怖いようです。

IMG_4196

そして、道の駅裏磐梯に寄ってくればよかったと言い出しました。

山都の蕎麦と喜多方のラーメンを梯子した帰りに道の駅に寄って、味噌漬けの漬物を買ってきたことを思い出しました。2日前に抜歯をして、おかゆのおかずに味噌漬けの漬物を食べたかったようです。

それでは、米沢の道の駅に寄って行こうということで、午後3時40分、白布峠を下りることにしました。




himajintaro at 05:23|PermalinkComments(2)

2021年09月03日

福島県に東京電力?

2021.8.27

パールライン2

会津若松から磐梯町にショートカットで抜ける予定が、勘ピューターが狂って猪苗代湖まで行ってしまった話を前回しました。

磐梯町に抜ける道路を探したところ、ちょうど良い道を探したので入っていくことにしました。

すると、舗装から砂利道になり、山の中でT字路になり、右側頭上に道路の橋ではない大きな橋がありました。そのまま、まっすぐ進むと行き止まりになり、右側に水槽らしきものがあるのがわかりました。先ほどの橋は水路橋であることが、ここでわかりました。

折り返して、水路橋の真下を潜って、山を下りていくと、変電所らしき施設が目の前に飛び込んできました。

IMG_4141

さらに下っていき、振り返ると、

IMG_4142

巨大なパイプラインに出くわしました。ここで、先ほどの水路橋、水槽、変電設備が繋がりました。これは水力発電所です。猪苗代湖の水を使った水力発電所なのです。

IMG_4143

国道49号の入り口には何の案内板もなく、私たちは猪苗代湖からの取り入れ口の方から発電所まで走ってきたのです。

IMG_4144

IMG_4153

IMG_4152

東京電力ホールディングス株式会社猪苗代第一発電所という銘板がありました。何で福島に東京電力なのか。

その答えは、隣の解説板にありました。

IMG_4150

ここは日本遺産の一つになっており、大正3年に東京駅と同じ赤レンガで作られた発電所です。

東京まで225kmを送電した距離は当時世界第3位の長さを誇ったそうです。送電距離が長くなるほど電圧が落ちるので世界的な技術力だったようです。

IMG_4151

東京臨海工業地帯の電力として使われて、日本経済を支える重要な施設になったようです。

IMG_4154

ただ、なぜ、イニシャルコストもランニングコストもかかる長距離の猪苗代湖を選んだのかは解説されてはいませんでした。

水力発電所1

上の国土地理院2万5千分の1地形図を見ると、水槽の場所が標高510m位で、発電所の辺りが標高410mです。標高差約100mの水力発電所ということになるのでしょうか。等高線の太い茶色が50m単位、細い茶色が10m単位です。

水力発電の発電量は標高差(落差)と水量で決まります。

ちなみに、この発電所と同じような標高差で、水量は、この発電所のパイプライン1~2本分の発電所が山形市内にあります。

山形自動車道蔵王インターチェンジの少し上流の馬見ヶ崎川から取水し、山形県庁南側の国道286号の真下を走り、山形市飯沢の最上川中流土地改良区の建物に発電所は併設されています。

馬見ヶ崎川からの水は農業用水です。発電した電力を土地改良区が管理する農業施設に使うためとして開設されましたが、大きな変電設備を持っていないことから東北電力に売電しているはずです。

土地改良区については、広域農道と農免道路とは? の最後の部分で解説しています。

水力発電所

間違って国道49号に入ったことで日本遺産を見ることができました。ガソリンが少なくなりました。磐梯町の農協のガソリンスタンドで給油することにしました。



himajintaro at 06:50|PermalinkComments(0)

2021年09月02日

東北初?の広域農道のトンネル

2021.8.27

会津柳津駅から福満虚空蔵尊へ戻る途中、「柳津名物あわまんじゅう」の幟が気になったので、小池菓子舗という店に立ち寄り、土産に「あわまんじゅう」を買いました。粟ともち米が皮になった饅頭のようです。

IMG_4204

IMG_4205

箱買いとは別にバラで2つ買い、コーヒータイム時にお茶請けで食べましたが、餡が甘すぎず、粟の皮が今までにない感触でした。単純に柔らかいとか腰があるとかという感覚ではなく、なかなか表現できません。家族にも評判が良く、すぐに無くなりました。

IMG_4213

IMG_4135

福満虚空蔵尊の上り口の近くに大日如来があり、その上り口に湯殿山の石碑がありました。

仙人と交わす宗教論で山形以南に湯殿山の石碑があることを紹介しましたが、ここにもありました。湯殿山信仰が会津にもあったのでしょうか。

パールライン

柳津から会津若松の市街地に入らないで、会津磐梯山のゴールドラインを目指しました。

広域農道(スーパー農道)の会津パールラインを西から東へと進みました。途中、続けて二つのトンネルがありました。

IMG_4136

ここで思い出しました。ずいぶん昔のことですが、東北初だったか、全国初だったか、広域農道にトンネルを作った路線が会津にあると聞いたことがあります。当時は、山形市内の広域農道にトンネルを掘るというので、全国初か?と、工事関係者としては話題になりましたが、すでに、会津にあったことを聞かされた時は、驚きでした。

山形市内の広域農道のトンネルとは山形市滑川から映画おもいでぽろぽろで有名なった高瀬へ抜ける「べにばなトンネル」と高瀬から山寺に抜ける「大森トンネル」です。

IMG_4137

農道と言えば、のどかな田んぼ道を走る田舎道というのが一般的なイメージですが、広域農道と農免道路とは?で解説したように、普通に山道を走る県道級の道路も農道なのです。

IMG_4138

あの当時、話題になった会津の広域農道を何十年も後になって走ることになるとは夢にも思いませんでした。

IMG_4139

磐梯山の山頂部は雲がかかっていました。

IMG_4140

広域農道をどこまでも走ると国道49号でT字路となり、右折して、すぐに左折して、磐梯町に抜けて、ゴールドラインを目指す予定でした。

パールライン2

ところが、蛇行する国道49号を一度横切り、ショートカットして、もう一度、49号を横切る予定だったのが右折してしまいました。交差点の手前が上り坂だったので、十字路であることに気が付かず、右折レーンに入り、そのまま、49号を走ってしまいました。

本当は、その先に一眼レフレックスカメラのレンズメーカーとして有名なシグマの工場があるはずなのに、いつまで行っても見当たりません。

遂には、猪苗代湖が見えてきました。間違ったことに気が付き、慌てて、Googleマップで磐梯町への道を探したら、ありました。

引き返して、入っていった道ですが、とんでもないものがありました。その話は次回。


himajintaro at 20:13|PermalinkComments(0)

2021年08月24日

悲しきオニヤンマ

昨日、帰宅途中で上山市のパワーコメリに買い物に立ち寄りました。途中、ヘルメットに何かが当たり、大きな音がしました。多分、虫かなと思いながら、コメリに到着し、ヘルメットには変わった様子がなかったので、買い物を済ませて家路を急ぎました。

そして、今日の帰宅時。雨が降っていたので職場の自転車置き場で合羽を羽織り、ヘルメットのシェードを下げようとしたところ、何か違和感がありました。ヘルメットに何か引っかかっていました。シェードを戻すと、オニヤンマが落ちてきました。

IMG_4067

昨日、オニヤンマがヘルメットに衝突し、ヘルメットとシェードの間にスッポリ挟まったようでした。生きていれば、暴れるのでわかるのですが、何も音も振動も無かったのでわかりませんでした。

普段は雨が降らない限りはシェードは使わないことが多いので気が付きませんでした。

多分、衝撃で一発昇天だったのでしょう。可哀想なことをしました。


himajintaro at 21:37|PermalinkComments(2)