自然

2020年05月11日

通勤路も葉桜になりました。

通勤路である霞城公園西濠もすっかり葉桜になり、新緑に気持ち良い季節になりました。

IMG_5739

朝通った時はバリケード🚧のままだった公園入り口も夕方には撤去されており、土塁の上を散歩やランニングする人の姿が見受けられました。ようやく、封鎖されていた霞城公園も開放されたようです。

IMG_5740

今年は霞城公園で花見ができずに残念でした。しかし、その分、リトルカブでの通勤時間に西濠の桜をゆっくり眺めることができました。毎年同じ道を走っているものの、気を付けて見ようとしていなかったと思います。

IMG_5741

コロナウィルスも早く終息して欲しいものです。



himajintaro at 18:26|PermalinkComments(0)

2020年05月02日

満開の桜を行くリトルカブ

上山市滝沢の龍神の桜を後に、前回「龍神の桜は一分咲き」のリベンジとして、二つの基幹林道を走つて白鷹町に抜けました。

途中、山の中の桜は、ほぼ満開でした。

IMG_5337

IMG_5338

IMG_5343

基幹林道黒森線を走ると南陽市萩に出ます。

IMG_5341

一旦、南陽市の市街地に向かう県道に入ります。

IMG_5345

吉野公園(写真上)の桜も満開でした。

IMG_5346

南陽市立萩小学校(写真上)の桜も満開でした。ここから基幹林道置賜東部線に入ります。

IMG_5347

いつも休憩を取る置賜大橋の桜も少しだけ咲いていました。

この日は曇がちでしたが、高い所に雲があったので山形県境の山々が良く見えました。望遠系の一眼レフを持って行かなかったので山の写真はあまり撮ってきませんでした。

置賜大橋の奥に蔵王連峰が見えました。

IMG_5348

IMG_5350

上の写真の奥に真っ白でピラミダルな大朝日岳が小さく写っています。その他、吾妻連峰、飯豊連峰が良く見えました。

IMG_5352

IMG_5353

基幹林道置賜東部線の終点、白鷹町浅立に入るころになると標高が下がったためか散り始め、桜の奥に長井葉山が見え隠れするようになります。

一旦、最上川を渡って北上しました。

IMG_5356

フラワー長井線を潜る少し手前で田んぼの中に桜並木を見つけました。種類の違う桜が植えられているようです。

さらに北上し、白鷹町鮎貝を越えて、高岡で一度離れた最上川に近づきます。

IMG_5359

対岸の国道287号にある道の駅「白鷹ヤナ公園」の鮎の簗場の上で、鯉のぼりは、いつものように悠々と泳いでいました。

この先、本来の目的地へ向かいました。


himajintaro at 07:21|PermalinkComments(0)

2020年04月29日

龍神の桜は満開でした。

丁度、一週間前の水曜日、代休を使って上山市滝沢の龍神の桜を見に行ったときは一分咲きでした。
4月25日の投稿「龍神の桜は一分咲き」で紹介しました。

一週間後の今日、リベンジで龍神の桜を見に行きました。

前回同様、サバ缶とキャベツでホットサンドを作り弁当にしました。

IMG_5320

IMG_5321

IMG_5322

コースは前回、上山市高松からの登りは同じですが、畑の中を通らないコースを取りました。

滝沢の専用駐車場には前回同様、車が一台もありませんでした。

IMG_5326

駐車場から満開である様子がうかがえました。

IMG_5333

IMG_5329

一週間経って、ほぼ満開でした。

IMG_5334

老木のためか、一部枯れている部分もありました。長井市の久保の桜は劣化が甚だしく、風前の灯的な感じです。この桜の方がまだまだ元気です。

IMG_5335

IMG_5336

根元には祠があり、賽銭を上げ、コロナウイルスの一日も早い終息を願い手を合わせてきました。。左側に寄付の箱があったので募金もしてきました。

IMG_5331

満開の龍神の桜を後に、前回同様、基幹林道黒森線へとリトルカブを走らせました。



himajintaro at 16:59|PermalinkComments(2)

2020年04月27日

通勤路の桜も散りました。

毎日、リトルカブで通う霞城公園の西濠沿いの桜も散ってしまいました。

一週間前は雨模様で、散った花びらが濠の水面をたくさん漂っていました。

IMG_5193

IMG_5192

IMG_5191

そして、今日は散った花びらは無くなり、少しずつ萌黄色の葉桜になりかけて西日が差していました。

IMG_5310

IMG_5311

IMG_5313

相変わらず、霞城公園は封鎖されたままでした。連休明けまで公園の中に入れないのでしょう。

IMG_5312

地球上のちっぽけな人間社会はコロナウイルスで大騒ぎしていますが、季節はそんなことにはお構いなしに、いつものように、ゆっくりと色や形を変えています。


himajintaro at 20:48|PermalinkComments(0)

2020年04月17日

桜咲く通勤路

リトルカブでの通勤の途中に山形市の名所・霞城公園(かじょうこうえん)があります。ここは、旧山形城跡地です。城としては古い城のため新しい建築の天守閣を持たない平屋の館があった城になります。

戦前は陸軍(三十二連隊)の駐屯地でしたが、戦後、山形市の公園として整備され、体育館、弓道場、プール、野球場、ソフトボール場、テニスコート、博物館、野外音楽堂、旧市立病院濟生館などの施設がありましたが、城の復元工事が始まり、施設は徐々に移築移転して解体されています。

桜の名所でもあり、ライトアップもされて毎年大勢の花見客が訪れます。昨年は山仲間と桜の下で宴会をしました。

今年は残念ながらコロナウイルスの影響で公園は花見の時期だけ封鎖されてしまいました。

通勤は、この霞城公園の二の丸・西濠の縁をリトルカブで走っています。東濠のそばはJR奥羽本線が走り、建物が有ったりで、濠の縁を走ることができません。

ウイルスに関係なく、桜は見事に咲いてくれました。例年より2週間近く早い開花でしたが、途中寒い日が続き、長く桜を見ることができました。

最初の3枚は夕方の写真です。

IMG_5123

IMG_5125

IMG_5126

そして、次の日の朝の写真3枚です。

IMG_5131

IMG_5132

IMG_5136

そして、その翌日の夕方の写真です。

IMG_5137

IMG_5141

同じような場所から撮っても、時間によって様々な表情を見せてくれます。

霞城公園は東側が正面玄関。東大手門を台湾ヒノキで復元したため、一躍、山形市の観光スポットになってしまいました。

しかし、西濠は南から北まで縁を全部道が走っているため、濠に映る桜を濠越しに見ることができます。水面に映る桜を眺めること約1km。これだけ長い距離の水辺のそばの桜は山形県内では霞城公園西濠が一番だと思います。

ここは乗用車の通り抜けができないこともあり、観光客が押し寄せることもなく、近所の人の散歩やジョギングコースになっています。そして、私の通勤路にもなっています。


himajintaro at 06:47|PermalinkComments(0)