前川ダムはメッカでなくなるかバイク小屋建てました 1日目 部品塗装

2021年09月26日

バイク小屋建てました 準備

毎年、お盆の時期には休みは取らずに仕事がひと段落着く9月始めに休みをもらっています。今年は、この休みにバイク小屋を建てる計画をし、以前から準備をしていました。

エクセルで図化し、数量を拾って、掛かる費用を計算しました。単管パイプで建てて約10万円かかりました。

バイク小屋

最初は、天童のホームセンタームサシで材料を仕入れようと考えました。しかし、以前、ムサシでは無料の貸し出しトラックが使えましたが、今はこのサービスは行っていないというので、自宅まで材料を運ぶ手段に困りました。

さらに、ムサシで扱ってる単管パイプは厚肉タイプで、上山のパワーコメリで扱っているパイプは薄肉で厚肉より軽くて強度が高く、金額もほとんど変わりないことがわかりました。

コメリで無料の貸し出しトラックが借りられますが、コメリカードを持っていることが条件だったので、急遽、カードを作りました。

バイク小屋02

単管パイプに垂木を抱かせ、ポリカーボネート波板で覆うというシンプルな作りです。ただ、単管の金属色は味気が無いのと腐食防止のために塗装することにしました。

10日前に、コメリで材料の確認とコメリカードを申し込んだ時は、垂木は4cm角の米松が安くて良かったのですが、実際に買いに行ったら、たくさんあった米松が無くなっていました。昨今の木材不足が影響をしているようでした。

実際に買った垂木は山形産の杉で6cm×4cmのものがありました。そこで、垂木の強度が上がったので屋根の垂木を6本から5本に減らしました。

入り口はオーダーメイドカーテンにすることにし、1cmごとにオーダーできるので、単管パイプが組み上がってから、採寸して発注しました。

塗料や物によってはネットで買った方が安く、ホームセンターに無いものはネットで注文しました。

また、足りなかった物は追加でコメリに買いに行ったら臨時休業で、ムサシに行って買った物もあります。

こうして、実際の工事に入りました。


himajintaro at 04:12│Comments(0)メンテナンス | DIY

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
前川ダムはメッカでなくなるかバイク小屋建てました 1日目 部品塗装