トップライトは面白みがないバイク小屋建てました 準備

2021年09月24日

前川ダムはメッカでなくなるか

2021.9.17

いつもの前川ダムにブラックバス釣りに出かけました。

前日、ミミズを釣具店で買って帰るべきか迷って、買わずに帰宅しました。前日の天気予報では、朝から雨の予報だったのです。

翌朝、雨が降っていないので、ルアー釣りの道具を持って、裏街道を走ってポイントに一番近いところにリトルカブを停めました。

IMG_4669

いつもは、バスラーの車が置いてあるのですが、この日は一台も停まっていませんでした。一番乗りであることを喜びながら、ポイントまで歩いて行きました。

IMG_4672

湖面を見渡しても、誰一人釣り客がいません。

IMG_4671

毎年のことですが、この時期は水位が下がってきます。それでも、毎年バス釣りに来ていました。

ところが、今年はいつもと様相が異なります。

IMG_4673

湖面をよく見ると、藻がたくさん広がっています。藻が少ない場所をめがけて、何度か投げてみましたが、ルアーに藻が絡みついてきます。

これでは、バスラーがいないのも不思議ではありません。少し時間が経つと、バスラーからヘラブナ釣りに変わるのですが、ヘラ釣りの客も現れませんでした。

バスラーの車が無かった理由がわかりました。

前川ダム

以前も紹介しましたが、前川ダムは忠川池をダムにしたものです。前川から分水してダムの水源しています。上流には田畑がたくさんあり、そこからの水が流入します。

富栄養化が進んできたのでしょうか。地球温暖化?で水温も高いのでしょうか。

このままでは、藻がダム全体を覆うのか、分かりません。

全国的にブラックバスのメッカとして有名な前川ダムにバスラーという巡礼客が来なくなる日が近いのでしょうか。神のみぞ知るですね。


himajintaro at 06:28│Comments(0)釣り 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
トップライトは面白みがないバイク小屋建てました 準備