また、おおくぼのかりんとう桧原峠について情報いただきました

2021年09月19日

仙人のリアボックスがなせる業

2021.9.10

岩出山で「おおくぼのかりんとう」を買い付けて、坪田菓子店を出発したのが午前11時15分でした。

国道457号を南下し、加美町中新田で給油しました。遅山仙人のスーパーカブはリトルカブと1リットル以上の差を付け、相変わらずの高燃費をマークしています。

そのまま、457号を南下し、宮床ダムのあさひな湖畔公園に四阿(あずまや)を見つけましたが、火器厳禁とあり、諦めて国道に戻り、宮城県宮床ダム管理事務所の隣の駐車場にコンクリート製の四阿(あずまや)を発見し、昼食場所としました。

IMG_4575

仙人のリアボックス初公開!

この中にたくさんのコレクションが埋もれています。道の駅や坪田菓子店で買ったピーマン、大根漬け、大福もち、かりんとう、シソ巻きが辛うじて入っています。

これでは、普段の買い物は入りません。コレクションは増えていくばかりで、少なくなることがありません。

仙人が現役の教師時代、マイカーの中もコレクションが散乱し、生徒たちの間でも超有名人でした。また、我が家にマイカーで現れて、妻が車の中を見てビックリしたことを覚えています。

IMG_4576

クーラーボックスのノンアルコールビールとカップラーメンと前の日に作っておいたホットプレスサンドで昼食を取りました。

昼食後、定義の三角油揚げを求めるため、岩出山へ 定義の三角油揚げと同じルートを走り、定義とうふ店に向かいました。

IMG_4579

平日の金曜日、コロナの影響もあり、観光客はまばらで三蜜になる可能性は皆無でした。

名物の三角油揚げは、家族からのリクエストで、息子たち家族と2袋購入しました。

5枚入りで600円です。揚げたては、もちろん美味しいのですが、冷凍しておき、軽く電子レンジで解凍した後、オーブンレンジやトースターで焼き、唐辛子やショウガ、醤油で食べると、とても美味しく、定義に来たら必ず買って帰ることになっています。

IMG_4578

本当は、買って、すぐに帰りたかったのですが、仙人が食べたいと言うので、「どうぞ」と言いました。しかし、自分だけ食べたくないと、いつものように私を道連れにしようとしました。

昼食を取ったばかりなので、食べたくありませんでしたが、「としょりんぼこ」と思って付き合うことにしました。

「としょりんぼこ」とは、古い山形弁で「としょり」は年寄り、「んぼこ」は子供という意味です。年寄りが子供のようにわがままを言うことを揶揄する方言です。

IMG_4581

歯の悪い仙人が美味しく三角油揚げを食べ、愚痴っていました。

IMG_4585

昨年秋、バイク屋で交換してもらった仙人のタイヤが消耗が激しく、特に前のタイヤの方が劣化が激しく、実質1年で終わりそうです。

高燃費といい、タイヤの消耗といい、これもそれも、重たいリアボックスがなせる業です。

IMG_4586

腹いっぱいのお腹を抱え、二口峠を越えるため、秋保に向かいました。

定義を出てすぐ、息子からFacebookのメッセンジャーに入電がありました。いつもツーリングの途中経過をFacebookに載せていますが、三角油揚げの写真をアップしたので息子が反応したようです。

三角油揚げを買ってきて欲しいということでした。一袋買ってきたと言うと安心していました。

我が家族では三角油揚げは絶大な人気を誇ります。

岩出山へ 二口林道と同じルートで二口峠を目指しました。



himajintaro at 08:00│Comments(0)お土産 | 買い物

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
また、おおくぼのかりんとう桧原峠について情報いただきました