誘惑に負けてヘッドライトをLED化30年ぶりの小安峡

2021年07月18日

冥途の土産に弁当を持って三途の川へ

2021.7.16

私と山仲間S氏は2回目の接種を終え、安心して暮らしていますが、相変わらず遅山仙人がワクチン接種でたくさんの死者がいると風評に惑わされています。

エビデンスや科学的数値には疎い仙人はダークなイメージに取り憑かれて、接種したくないがために実しやかなウソをつくので、閻魔様に舌を抜いてもらうために三途の川を渡ることにしました。

途中仙人がコロナに罹って、三途の川に行くことは閻魔様に無礼なので弁当持参を指示しました。

IMG_2782

IMG_2783

IMG_2784

IMG_2787

IMG_2789

鯖缶とキャベツとマヨネーズ、クリームチーズでホットプレスサンドを作り、自宅を午前3時40分に出発し、仙人の隠れ家に迎えに行きました。

IMG_2798

日の出前、誰も走らない道を走るのは気持ちがいいものです。ところが、北に向かうほど、雲行きが怪しくなり、気温も19度のままで、涼しいと言うより寒いくらいで、我慢できず、新庄市の国道13号沿いのコンビニで温かい飲み物を求めて、小休止としました。

IMG_2800

仙人はカップヌードルで腹ごしらえです。

IMG_2805

主寝坂(しゅねざか)トンネル、県境の雄勝(おかち)トンネルを潜ると秋田県です。

IMG_2806

県境のトンネルを抜けると快晴でした。

三途の川01

湯沢市の横堀駅近くのガソリンスタンドで軽く給油し、三途の川へ向かいました。ちなみに、ここまで自宅から119kmで1.35リットル給油し、88.1km/リットルで最高記録となりました。

IMG_2809

小安峡には行かずに木地山方面に向かうと三途の川(三途川渓谷)になります。

IMG_2810

IMG_2811

三途川を渡る橋の手前には閻魔大王が鎮座していました。

IMG_2821

説明板に書いてあるように大昔は大きな湖だったようです。三つの川が集まって三途川(さんずかわ)となったとのこと。上流に河原毛地獄や泥湯という硫黄が噴出している所があり、そこから鉱毒水が流れています。

30年前、山仲間S氏と私を含む4人の山仲間でバイクツーリングで小安峡に来て、泥湯温泉に泊まったことがあります。

IMG_2822

IMG_2823

IMG_2825

IMG_2829

IMG_2831

川を渡ると、地蔵様が鎮座していました。悪人に対しては閻魔大王、善人に対しては地蔵菩薩となる変化可能なスーパーサイヤ人的な冥途の番人です。

IMG_2832

IMG_2833

IMG_2830

地蔵様の少し先には、大きなトイレと休憩所と案内板がありました。

IMG_2834

仙人は閻魔様の前でも反省するそぶりも見せず、舌を抜かれることもありませんでした。

山仲間S氏によると、仙人は虫歯治療のために通院し、痛みがあるにもかかわらず三週間以上抜歯を拒否しているので、舌とともに歯も閻魔様に抜いてもらいたいと語っていたことを思い出しました。

閻魔様の前でも進展する様子が無いので小安峡に向かうことにしました。


himajintaro at 06:36│Comments(0)グループツーリング | 観光

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
誘惑に負けてヘッドライトをLED化30年ぶりの小安峡