県境の駅へ逃がした器は大きい

2021年06月22日

私の気になった無人駅

2021.6.12

奥羽本線の秋田県境近くにある及位(のぞき)駅を基点として、リトルカブによる無人駅の旅がスタートし、前回、及位駅を紹介しました。

及位駅から南下した次の駅は大滝駅です。

IMG_2159

新及位まで戻り、国道13号に別れを告げて、真室川駅に向かう県道に入りました。

nozoki02

IMG_2160

大滝駅は周りには全く家が無く、ポツンと立っていました。

IMG_2161

県道に面した入り口から入り、プラットホームまで階段で下ります。

IMG_2162

玄関から入って、すぐ左手に待合所があります。腰板とベンチが木製で、木の香りがする、とてもいい待合所でした。

IMG_2163

IMG_2171

ちょうど、下り列車が入線する時間だったので、階段を下りていきました。

IMG_2164

階段も腰板が木製でした。手すりは身長の違いを考えてか二段になっていました。

IMG_2167

IMG_2166

秋田行きの下り列車が入ってきました。以前は、新庄から秋田行きの列車は少なかったような気がします。今は大半が、秋田行きでワンマンカーが多いようです。

10年ぐらい前に会議のため新庄から普通列車で秋田まで往復したことがありますが、この時はトイレ付きの車両が多い列車でした。

今は、秋田までトイレ付きでないワンマンカーに乗ろうものなら、飛んでもない目に合うのではないと思います。

IMG_2172

IMG_2170

丁度、昼間になったので、大滝駅で昼食を取ることにしました。クーラーバッグに保冷剤をたくさん詰め込んでキンキンに冷やしたサントリーのオールフリーを持って行きましたが、遅山仙人はあまりの美味しさに目を丸くしていました。

IMG_2168

久しぶりにというか、一年に一回食べるかどうかのカップ麺をコンビで買って味噌汁代わりにしました。基本、インスタント麺は食べません。人工調味料や酸化防止剤、増粘剤などが入っている食品はできるだけ取らないようにしてます。

IMG_2174

前日炊いて余ったタケノコご飯をおにぎりにし、残り物のハンバーグとキャベツなどの野菜をおかずにしました。

実は、この駅は以前から気になっていた無人駅の一つでした。以前から、来たいと思っていました。

木の香りがして、落ち着いて、とてもいい駅舎です。

さらに、トイレは臭いが少なく、とてもきれいでした。

IMG_2175

男子トイレに小さな子供が座れるイスがありました。

IMG_2176

便座はウォシュレットではありませんでしたが暖房便座でした。

IMG_2177

近くに集落がないので、ともすれば、目が行き届かない所かなと思いましたが、思いのほか、手入れが行き届き、きれいで良い駅舎でした。

ここまで来た甲斐がありました。

昼食済ませ、次の釜淵駅に向かいました。


himajintaro at 21:00│Comments(0) | 観光

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
県境の駅へ逃がした器は大きい