悲しい知らせが届きました。あるはずの無い巨石を見に 愚痴を聞かされる昼食

2021年05月02日

あるはずの無い巨石を見に 所々、通行止め

2021.4.27

南陽市筋にある子安観音でコーヒータイムを取った後、基幹林道黒森線に戻り、南陽市萩で林道の終点となります。

IMG_0318

一旦、南陽市街地へ向かう県道5号線に合流します。途中から萩の集落の旧道に入り、昔から有名な源蔵そばの前を走って、基幹林道置賜東部線へと向かいました。

巨石02

この林道も走り慣れたる林道で、リトルカブでも軽快にワンダリングが楽しめるコースとなっています。

IMG_0320

途中、熊捕獲用の箱ワナを見つけました。イノシシにも使えると思います。

農作物被害や近隣居住地域での人的被害の防止目的で、山形県の許可による有害鳥獣駆除の手段として箱ワナの設置が認められます。

間違って子供などが入ってしまう恐れもあるので、なかなか、一般道の近くでは見ることができません。

林道という性格もあるのでしょう。ツーリング途中で、サルやタヌキはもちろん、日本シカやイノシシも普通に見かけるようになったので、箱ワナも普通に見かけるようになったのかと感じています。

IMG_0319

この林道の名所、置賜大橋です。時々、コーヒータイムの場所として利用しています。この時は、バイクを下りて、一応、橋の真下を覗き込みましたが、見るだけでも恐ろしい光景でした。

遅山仙人が橋を作らず、山側に迂回できなかったのかと質問を振ってきました。

確かに等高線沿いに道路を切り開くことは可能ですが、急斜面で工事は難航し、路肩を保護するための擁壁工事や斜面を保護するためのコンクリート吹付工事、沢水を排水するための水路工事など工事費はかさむと思われます。

行政は設計積算上、工事の種類ごとに工事費とメンテナンス費用の比較を行います。ここの場合は、橋に軍配が上がったのでしょう。

IMG_0322

朝日連峰がきれいでした。

IMG_0325

巨石03

途中、白鷹町畔藤(くろふじ)に抜ける林道が通行止めでした。目的地の帰りに、この林道を走って白鷹町荒砥に抜けて国道287号に合流する予定でしたが、通行止めなので、置賜東部線の終点、長井市五十川まで走って国道287号に合流することにしました。

IMG_0327

IMG_0328

置賜東部線も途中、木が倒れていたり、落石の場所がありました。

IMG_0329

いつもの眺めの良い場所へ到着しました。だんだん、樹木が生い茂り、年を追うごとに眺望が悪くなっています。

山頂部がピラミダルな大朝日岳が良く見えます。

IMG_0334

程なくして、南陽市杢ノ沢(もくのさわ)の交差点に出ました。ここから、左折すると夕鶴の里資料館のある南陽市漆山に行くことができます。目的地まで、ここから20分ぐらいで到着できる置賜東部線をそのまま進みました。

IMG_0335

ところが、集落を過ぎたあたりに通行止めのバリケードがありました。

IMG_0336

万事休すか。引き返すしかありません。先ほどの交差点から南陽市漆山に南下して、久保の桜で有名な長井市伊佐沢から目的に向かうという、かなり、遠回りを強いられることになりました。


himajintaro at 06:54│Comments(0)グループツーリング | 道路

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
悲しい知らせが届きました。あるはずの無い巨石を見に 愚痴を聞かされる昼食