山の中の蕎麦屋さん七年忌にやっぱり遅れてきた仙人

2020年09月07日

仙人、遂にズボラが仇に

2020.8.22

岩出山で美味しい蕎麦を食べ、加美町宮崎に向かう途中、後ろを走る遅山仙人のヘッドライトが見えないことに気が付き、仙人のカブを停止させました。

すると前かごに長靴が入っており、ライトを塞いでいました。ライトが見えないのは違反なので、すぐに何とかするように伝えました。渋々、長靴を履いて出発しました。

仙人が大好きな宮崎の「どどんこ館」に立ち寄りました。ここは、今まで何度も紹介してきました。宮崎で採れた野菜やキノコが売っているので仙人も私も必ず買って行きます。

IMG_0796

私はカボチャを買いました。いろいろな種類があり、一番小さなものを買いましたがこんなに長いものでした。

IMG_0797

仙人はというと予想だにしない事態が発生しました。買った野菜を持って帰るスペースが無いのです。ご本人は大変悔しがっていました。欲しいものがたくさんあったのです。

前述にもあったように必要のない長靴を持ってきたばかりに長靴分のスペースがなくなってしまいました。そればかりか、山仲間S氏から一人用のテントと寝袋をもらって帰ったので、ただでさえないスペースがさらに狭くなってしまいました。

IMG_0795

今回のキャンプで仙人が使ったものは尾花沢のスーパーで買った餅と漬物だけです。結局、餅は食べませんでした。食材、飲み物、食器類やテント、夜具は全部他人任せでした。それでは、仙人のBOXには何が入っているのでしょうか?

いつも紹介するように行った先でタダでもらうもの。例えばパンフレットや地図、小冊子などです。自宅に持ち込まず、BOXに溜まっていくばかりです。仙人は毎日日記を書いているようですが、もらいものを見ずに、変な紙切れにメモをして日記を書いています。

仙人は宝物だと言います。最初は場所を取らない紙の宝物もだんだん場所を取り重くなります。仙人は否定しますが、彼のカブは後ろが重いのです。その証拠に、最近は燃費が目に見えて落ちています。200kmぐらい走って、私のリトルカブと比べるとガソリンで1リットル近く差が出ることが多くなりました。

遂に仙人は自身のズボラが仇で大好きな「どどんこ館」の野菜を買って帰れなくなりました。

仙人のBOXはヒンジが痛んできました。そのうち、蓋が閉まらなくなるでしょう。もしかしたら、走っている最中、蓋と宝物が飛んでしまうかもしれません。

そうなったら、宝物が入ったままの壊れたBOXと、何も入っていない新しいBOXに交換することになるでしょう。また、しばらくして、そのBOXも満杯になり、新しい空のBOXと交換することになり、それを何度も繰り返して、家の軒先に紙の宝物の入ったBOXがうず高く積まれることになることでしょう。


himajintaro at 20:48│Comments(0)仙人 | よもやま話

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
山の中の蕎麦屋さん七年忌にやっぱり遅れてきた仙人