仙人、カラスに起こされる山の中の蕎麦屋さん

2020年09月04日

国道47号を避けて岩出山へ

2020.8.22

鬼首吹上高原オートキャンプ場を朝9時30分に出発しました。

四輪車ならば、国道47号を西に走り、尿前(しとまえ)、鳴子峡、中山平、松尾芭蕉で有名な封人の家を過ぎて、赤倉温泉から山刀伐(なたぎり)トンネルをくぐって山形県村山地方に抜けていくのがオーソドックスなコースです。

交通量の多い国道47号は走りたくない。まして、白と黒、赤の色をした車にはお目りかかりたくない。50ccの原付バイクならではのルートをのん気に走りたい。

以前から、鳴子と岩出山までの間に、私たちの要求を満たしてくれるルートがあることを地図上で確認していました。そこで実走してみました。

地図009

地図010

旧国道108号を鳴子に向かって走り、荒雄川にかかる鳴子大橋を渡る手前コンビニの所から左折し堤防沿いに走ります。川渡で国道47号を横切り、川渡大橋を渡ります。すぐに左折して荒雄川の右岸を走ります。

すると地図上にある白糸の滝に出ます。

IMG_0769

IMG_0763

IMG_0764

IMG_0766

予想以上に大きく見ごたえのある、立派な滝でした。遅山仙人も驚いていました。毎回そうですが、初めて行った場所を最初から私が知っていると思い込んでいます。長年、IT社会という俗世から離れた生活をしている仙人だけのことはあります。

地図011

白糸の滝から、しばらくの間、車はほとんど通らない原チャリにとっては快適な道が続きます。

IMG_0771

地図012

途中、山道に入り下ると少しだけ砂利道がありました。地図上(下)でも、その区間がわかります。実線の部分が砂利道で草が茂り、仙人にとっては難所でした。ちょうど、林道がクロスしていました。

地図014

松沢という集落からアスファルトになり、道幅も広くなります。

IMG_0772

道は大きな農業用水路とJR陸羽東線に挟まれて、岩出山の有備館の駐車場に出ていきます。ここで、国道47号の迂回ルートは終わりです。

地図013

トンネルをくぐって、キャンプ場でGoogleマップで調べておいた蕎麦屋さんを目指して進みました。



himajintaro at 07:04│Comments(0)グループツーリング | 道路

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
仙人、カラスに起こされる山の中の蕎麦屋さん