買い物

2021年04月11日

千本だんごを買い占めた

2021.4.21

新庄市の泉田駅から、市街地中心部にある最上公園のそばを通り、一気に南下しました。

地図005

舟形町堀内から先、蕎麦で有名な次年子や大石田町へ抜ける県道は、昨年秋の集中豪雨で道路が寸断されて、遠回りを強いられていました。昨年からの大雪の雪解けによる崩落も心配されましたが、一か所、工事のため片側交互があるだけで、スムーズに通過できました。

小坂峠と次年子の交差点でどちらに進むか迷いましたが、小坂峠を選びました。

小坂峠で小休止をした時に、遅山仙人から最上川千本だんごに行って団子を食べたいというリクエストをの賜ったので、立ち寄ることにしました。

IMG_9874

通常、千本だんご前を通過するのは、朝7時前後か、午後4時前後なので、立ち寄ることがほとんどありません。

出川哲朗の充電させてもらえませんか?で、さんまとの待ち合わせ場所になったことから、県外からの客が多く押し寄せることになりました。



しかし、この日は、山形市に緊急事態宣言も出されたこともあるのか、県外ナンバーはおろか、通常なら平日の午後3時ごろでも駐車場にたくさんの車があるのに、駐車場はガラガラでした。

IMG_9873

団子に具がたくさん載っていて、見た目がきれいなことから、特に女性客に人気の豆腐屋を本業とするだんご屋さんです。

IMG_9872

仙人は、ここで団子を買って、裏の座敷でお茶に団子としたかったのですが、コロナの影響でテイクアウトのみとなっていました。

さらに、この日は午後3時すぎにも関わらず、具がタップリ載せられる団子は残り5本のみとなってしまいました。私と仙人で5本を買占めしました。

IMG_9875

店の前には本日売り切れの立て看板が立ちました。

千本だんごをお土産に家路を急ぎました。


himajintaro at 08:34|PermalinkComments(0)

2020年11月16日

ざる豆腐と秋保大滝

2020.10.30

秋保温泉のスーパーマーケット主婦の店 さいちでおはぎを買い、次はざる豆腐を求めるため太田とうふ店に向かいました。この豆腐屋さんは、二口峠を越えるたびに気になっていた店です。

太田とうふ

時々、小雨がパラつく中、二口林道、二口峠に向かう県道仙台山寺線を走ること10分で太田とうふ店に到着しました。この時は、店の前が舗装工事で片側交互通行をしていたので、入るのが面倒でした。

IMG_3963

IMG_3987

山形県産秘伝豆を使った青ばたざる豆腐は私のために。あまり豆腐が好きでない妻には生湯葉を買いました。

IMG_3962

IMG_3988

実は、この店にも三角油揚げが置いてありましたが、揚げたて風ではありませんでした。

IMG_3986

ガードマン氏の誘導で本線に入り、次の目的地、秋保大滝に向かいました。

秋保大滝

先に秋保大橋を見るために県道から右に別れて名取川の左岸を走りました。

IMG_3973

秋保大橋から紅葉を楽しみました。濃い赤はありませんでしたが、雲の合間に射す日差しがコントラストを作ってくれました。

IMG_3966

IMG_3971

秋保大滝の滝つぼ駐車場にリトルカブを停め、すぐそばの秋保大滝が見える橋に向かいました。10台前後停められる駐車場は一杯でした。

IMG_3993


振り返ると今来た秋保大橋が結構高いところにあったのがわかりました。

IMG_3979

IMG_3992

タクシーで秋保大滝を見に来られる方もいました。この先にある大きな駐車場から歩いて来る人もいました。

IMG_3974

歩いて、秋保大滝のそばまで行けますが、次回の楽しみに取っておきました。

IMG_3976

秋保大滝を落ちた名取川は紅葉が生える谷を蛇行して秋保温泉へと流れています。

IMG_3996

秋保大滝不動尊やレストハウス、植物園がある駐車場は満車状態でした。間違いなくGo To Travelキャンペーンの影響です。以前も金曜日にこの通りを走りましたが、その時は駐車場がガラガラでした。

IMG_3995

時刻は午前12時過ぎでした。昼食場所を探すために二口林道へと進みました。


himajintaro at 21:03|PermalinkComments(0)

2020年11月14日

秋保温泉でおはぎを買う

2020.10.30

前回、定義如来名物の三角油揚げは、定義でなくても買えるという話題を紹介しました。

実は、昨日(11/13)にも三角あぶらげ さとうに立ち寄りました。昨日は、霊山登山の帰りに、ツーリングと同じルートをマイカーで走り、立ち寄ったのですが、「あぶらあげ売り切れ、豆腐あります」の張り紙がしてありました。時刻は、ちょうど午後2時でした。どうも、毎日数量限定で揚げているようでした。

鳩峰04_2

前回の続きですが、三角あぶらげ さとうから北へ山道を越え国道286号のミニストップの交差点に出ました。ここは、元々、十字路交差点ではなく、山形から名取川に架かる橋を渡って仙台市と秋保温泉を結ぶ道路に直角にぶつかる道路でした。

IMG_3951

このT字路を左折すると秋保温泉、右折すると仙台市に行けるのですが、仙台市に向かう名取川左岸の道路のバイパスを右岸に作って、現在のミニストップのある交差点ができました。

IMG_3952

今回、名取川を渡って一旦右折し、すぐ近くにあるガソリンスタンドで給油しました。上山の24時間営業のガソリンスタンドで給油してから152km走行し、1.7リットル給油し、計算上89.4km/リットルになりました。多分、過去のツーリングの最高記録と思います。

私のリトルカブの燃費が上がっている一方で、全く自分で手入れをしたことが無い遅山仙人のスーパーカブは、毎回のツーリングで50km代/リットルを維持しており、2サイクル並みの燃費になっています。

燃費はコースや走り方にもよるので一概には言えませんが、丸山モリブデンを入れてから燃費が良くなっていると感じています。

ガソリンスタンドから秋保温泉へと戻り、温泉街にある主婦の店 さいちに向かいました。ここも、Googleマップで調べておいた店です。秋保温泉はおはぎが有名ですが、どうも、このおはぎの製造元がスーパーマーケットだったようです。

温泉街はウイークディの金曜日でしたが、Go To Travelキャンペーンの影響なのか、お客さんがたくさん歩いていて、観光シーズンの土日を思わせるような状況でした。

この日、職場の同僚がGo To Travelキャンペーンを利用して気仙沼の民宿に泊まりに行き、途中、松島経由で行ったそうですが、観光客の車で10km以上の大渋滞だったそうです。

今回のツーリングの昼食に、おはぎを買おうと思い、主婦の店 さいちに立ち寄りました。

IMG_3959

駐車場は車が一杯で交通整理のためにガードマンが誘導していました。二輪専用の駐車スペースがあったので難なく入ることができました。

IMG_3957

店内に入るとご覧の通り。おはぎコーナーは一方通行になっていました。

IMG_3956

あんこ、納豆、ずんだ、きなこ、などがありました。店の人と親しく語るオジサンが、あんこ2つ入りの物を大量にカゴにいれていましたが、旅館の人風でした。

IMG_3958

私は好きなあんこのおはぎを買い求め、次の目的地に向かいました。


himajintaro at 08:09|PermalinkComments(0)

2020年10月11日

焼肉牛将 キムチ、カクテキの販売開始

東京葛飾京成本線堀切菖蒲園駅前の焼肉牛将はテイクアウトコーナーを新設し、新たにキムチ、カクテキの販売を開始しました。

119716705_646767826275320_6802549843602075808_n


キムチ、カクテキを店頭販売します。
牛将でつくっている、すべて無添加の製品です。

ぜひ一度ご賞味ください!


120602195_116057363443384_2748632503703681179_n




himajintaro at 08:23|PermalinkComments(0)

2020年08月24日

無かった弁当

2020.8.21

スーパーおーばんで弁当を買いたいという遅山仙人の達ての希望が叶えられるかどうかわかりませんが、兎に角、旧国道13号を北上しました。できるだけ、片側2車線の新しい国道13号を走らない努力をしました。

地図005

村山市林崎から国道13号に右折し、本飯田の交差点で右折して旧道に入るのですが、原付は右折レーンも含めて3車線以上の交差点では自転車と同じように二段階右折をしなければなりません。二段階右折をしてもいいのですが、それではツーリングとしてはつまらないものになります。狭くとも悪路でも、自動二輪は嫌って通らない新しいルートを見つけるのが原付ツーリングの良さです。

今回、上の図のように林崎で国道を横断し、JRの跨線橋の手前から県道の北側を巻いて農道に入りました。砂利道のこのルートは、ちょうど本飯田の交差点に繋がっていました。急がなくとも回れです。

途中に仙人ご所望のスーパーおーばんがありましたが、大方の予想通り午前10時開店でした。このことは、集合場所のJR千歳駅で仙人から言われたときにiPhoneで調べておいたのですが、仙人が9時開店だと譲らなかったので、論より証拠で旧道沿いにある支店を見せることにしたのです。

地図003

スーパーおーばんの一号店に向かいました。尾花沢市街地にあり、一号店だけに小さくて古い店舗です。尾花沢は現在の大相撲佐渡ヶ嶽部屋の親方(旧琴の若)の出身地で、スーパーおーばんの社長は地元後援会の会長です。現役時代に大相撲で勝つと花火を揚げ、安売りセールを行うことで有名なスーパーです。現在は、佐渡ヶ嶽部屋の力士が勝つとセールが始まります。

開店15分前に到着し、開店を待ちました。開店と同時に入店し、総菜コーナーに行きましたが弁当がありません。総菜は少しずつ並べられ始めましたが、弁当は製造中のようでした。

コンビニで買うように忠告していたにもかかわらず、頑としていうことを聞かない仙人は弁当が無いことにガッカリしていました。私は、ほら見たことかと、ほくそ笑んでいました。

おーばんの新しい大きな店にはあったのかもしれませんが、昼の弁当の需要から考えるともっと遅い時間に売れることは想像に難くないのです。コンビニと違って田舎のスーパーでは当たり前かなと思います。

仙人は気を取り直して、餅と漬物を買いました。この餅ですが、本人は昼に食べずに、自分が持ってきた、いつもの得体のしれない炊き込みご飯を食べていました。仙人は買うことよりも見ることに興味があるのです。なので、買い物に時間がかかるのです。結果的に餅と漬物は食べずに捨ててしまうことになります。

買い物を終え、スーパーを出て国道347号を東進しました。

IMG_0682

母袋(もたい)地区に入ると「おっぱい山(二ッ森)」が見えてきます。誰が付けた名前なのか。私は7年前に亡くなった山仲間から聞いた覚えがあります。

地図006

国道347号のルートについては度々紹介していますので割愛させていただきます。

まずは、鍋越トンネルを抜けて宮城県加美町に入り、宮崎地区から鳴子温泉をめざしました。

himajintaro at 07:00|PermalinkComments(0)