メンテナンス

2020年08月02日

丸山モリブデン入れました。

以前紹介した丸山モリブデンが京都の斎藤商会さんのサイトから手に入ったので、リトルカブに入れました。

IMG_9145
 
IMG_9164

オイルの5%量を薬剤散布用の注射器を使ってエンジンオイルに注入しました。

IMG_9165

入れてから、買い物に出かけただけなので、これから使用感がわかると思います。


himajintaro at 07:00|PermalinkComments(0)

2020年06月21日

撥水剤はモンベルだけど...

本格的な梅雨のシーズンに備え、バイクスーツに撥水加工をしました。登山やツーリングにモンベルのアウターを使っているので、ネットで評判の良いモンベルの撥水剤を購入しました。

IMG_6584

15リットルのぬるま湯にキャップ5杯。奥さんがワラビのアク抜き用にスーパーマーケットからもらってきた発泡スチロールの魚箱の容積が13リットルですが、5杯分の撥水剤を入れて良くかき混ぜます。

IMG_6585

IMG_6583

もう一つの魚箱にヤマハブランドのバイク用レインスーツとモンベルのアウターを入れて、撥水剤に10分以上漬け込みました。

IMG_6586

IMG_6587

次はワークマンの秋冬用スーツと手袋、奥さんのダインジャケットを漬け込み、砥石の重石では足りなくて、有り合わせの缶ビールも使いました。

IMG_6589

洗濯機で脱水し、1時間乾燥させました。

IMG_6593

IMG_6601

洗濯機の乾燥では十分に乾かず、本来なら陰干しするのですが、曇天なので外に干しました。撥水剤の説明書には乾燥機で乾かすか、陰干しで48時間干しておくとありました。用心して室内で通算36時間乾燥させました。

IMG_6602

撥水加工もして雨のツーリングや通勤も万全の体制を取りましたが、雨が降りません。西日本や東京は強い雨が時々降っているのに、山形は雨が降りません。先日も太平洋側の宮城県に強い雨が降りましたが、山形に雨雲が来ると水分がなくなってしまうのか降らないのです。

雨の予報が降らない予報に変わります。昨年から今年にかけての雪不足が、ここにきて渇水の危機が叫ばれています。奥さんの実家では、簡易水道の水不足で上の集落から水を分けてもらいました。バングラデシュ珍道中記に出てくる悪友が住む鶴岡市の農村部では田植えの後の水が足りなくて、緊急に溜池から水を引いていると言います。

程よく雪も雨も降ってもらわないと困ることがたくさんあります。今年の雨は西高東低なのでしょうか。


himajintaro at 06:10|PermalinkComments(0)

2020年04月26日

ようやく、エンジンオイル交換しました。

延び延びになっていたリトルカブのエンジンオイルを今日交換しました。

真夏に山形県と福島県の県境・白布峠でエンジンの熱ダレを経験してから、今まで広島高潤の硬めのエンジンオイルを使ってきましたが、今年は浮気をして、最近、潤滑性能で話題のオイルメーカー・エーゼットの少し柔らかめのオイルを入れることにしました。

IMG_5283

IMG_5286

残っている広島高潤のエキスパートスペシャルをフラッシングオイルにして交換しました。

IMG_5284

IMG_5285

IMG_5287

IMG_5289

今年はコロナウイルスの影響でツーリングもままならないかもしれません。今はただ、いち早い、終息を願うしかありません。



himajintaro at 16:33|PermalinkComments(0)

2020年03月02日

今日からリトルカブ通勤始めました。

IMG-4752

全国の小中高校が臨時休校に入っいた今日、通勤による濃厚接触を避けるため、リトルカブによる通勤を開始しました。

昨日、家の中に保管していたバッテリーを充電し、冬眠中のリトルカブに取り付け、チェーンに専用オイルを注油し、ガソリンを満タンにしました。

実家のリフォームに時間がかかっている関係で、先に買っていたエーゼットのエンジンオイルは、3月中に何とか交換できればと思っています。

その他、例年なら整備点検しなければならない所はたくさんあるのですが、我が国の総理大臣のように走りながらやっていきたいと思います。



himajintaro at 19:56|PermalinkComments(0)

2020年02月26日

冬眠中にリフォーム 食洗器編

自宅の食洗器も交換しました。新築してから17年間、一度だけ水漏れで修理したきりで頑張ってくれました。スイッチを入れても動いたり動かなくなったり、途中で止まったりと回路基板を交換することで動いてくれる可能性はありますが、17年では交換部品は無いと判断して、交換することにしました。

交換機種を何にするか散々悩みましたが、結局、元から付いているパナにしました。IHヒーターの時はパナから三菱に交換しています。

IHヒーターは何度か修理しましたが、パナの若いサービスマンが修理箇所や修理方法の説明もせずに修理だけして帰り、後で高い請求をしてきました。それが繰り返されたので、最後に来た年配のサービスマンに妻が激怒しました。

そのサービスマンは謝ってくれましたが、若いサービスマンに礼儀をわきまえない人が多いと言っていたそうですが、それは社員教育がなってない会社であるというこで、それ以来、妻のパナに対する不信感は相当でした。

パナの製品が悪いというのではなく、サービスの会社が悪いのですが、坊主憎けりゃ袈裟まで憎いのが妻なのです。この自由競争の社会にサービスの会社を選択できないという煩わしさから、できるだけ自分で直せるものは自分で直すということにしました。

食洗器に関してはパナかリンナイしかないので安定性を取りパナを発注しました。10年保証付きで10万円弱でした。

IMG_2529

IHヒーターやレンジフードの交換の時にわかったのですが、基本的にシステムキッチンの規格は変えないということです。今回もビルトイン型で同じメーカーなので、安心して注文しました。

IMG_2530

梱包の中には交換に必要な部品のほかに取説、工事説明書、お客様に説明する書類、洗剤なども入っていました。

IMG_2532

IMG_2533

普段、なかなか掃除できない場所もあり、外してみると結構ゴミが溜まっている場所がありました。

IMG_2534

水道の元栓は締めずに工事できました。パイプの中に水が溜まっているので要らないタオルで養生してから蛇口のナットを外しました。

IMG_2535

IMG_2536

IMG_2537

IMG_2539

IMG_2540

後日紹介する便器の取付でも同じですが、取り付け位置を確実にするため、取り付け説明書が取り付け位置のガイドになっています。取り付け場所に敷いて金具のネジ穴の位置にドリルで穴を掘っておくことができます。

IMG_2541

ネジ位置が決まれば、金具を取り付けて、本体を組み込むだけです。

IMG_2543

水回りは比較的簡単でしたが、茶色の排水口の向きが固定されていたので、取り付けに多少手間がかかったぐらいでした。

IMG_2544

IMG_2545

無事に試験運転して、取り付け完了です。

前段でパナのサービス会社の件について書きました。学校に勤めていた時期に様々なメーカーのサービス会社や工事業者の皆さんとお話しさせていただく機会がありました。対応の仕方は人それぞれではありますが、会社の体質というのはサービスマンに限らず、営業の人や経理の人たちも同じだなと感じさせられることが何度もありました。


himajintaro at 07:53|PermalinkComments(0)