タイヤの皮むき第二弾 獅子頭の蕎麦屋さんタイヤの皮むき第二弾 おしんの吊り橋が無くなる!?

2021年03月15日

タイヤの皮むき第二弾 無くなった鉄道計画

2021.3.12

獅子頭の博物館的蕎麦屋さん獅子宿燻亭で昼食を終え、長井市の市街地には入らず、最上川の右岸から白鷹町へと走らせました。

地図x03

IMG_8371

天気は回復せず、どんより曇っていました。遠くに見える飯豊連峰は真っ白でした。長井市をひざ元とする長井葉山も霞んでいました。

IMG_8373

国道287号を北上し、超有名蕎麦屋の千利庵がある白鷹町広野で左折し、最上川を渡り、県道長井大江線に入って、さらに北上しました。途中、フラワー長井線の鮎貝駅(あゆかいえき)に立ち寄りました。

IMG_8375

IMG_8378

この駅は公民館が併設されていました。しかし、厳密にいえば社会教育法で言う公民館ではなく、地域の集会所になると思います。

これに対して、宮城県大崎市岩出山にあるJR陸羽東線有備館駅に併設されている公民館は社会教育事業を行っている社会教育法でいう公民館です。岩出山へ 有備館駅で紹介しています。

IMG_8379

待合室の椅子には畳が敷いてありました。長椅子に畳が敷いてあるというのも珍しいです。この駅の正面道路際には桜が二本植えてありました。

IMG_8383

IMG_8381

今年も公園での花見の宴会は無理ではないかとなると、ひっそりと、どこかで花見をすることになりそうです。昨年同様、無人駅の旅も候補の一つに挙げられるのかと思いました。

鮎貝駅には古典桜の里しらたかオススメ歩くコースマップが掲示されてありました。このマップには載っていない桜の並木がマップの下にある写真です。昨年の満開の桜を行くリトルカブで紹介しています。蚕桑駅(こぐわえき)と鮎貝駅の中間にあります。

IMG_8382

IMG_5356

丁度、上りの列車が入ってきました。白い列車でした。この列車は2020.6.19アマビエ様で疫病退散祈願で紹介していますが、この日は、この列車で帰れると思っていたのですが、違う車両で帰ることになりました。是非乗ってみたい車両です。通路にテーブルがあります。

IMG_8384

鮎貝駅で上りの列車を見送った後、その列車が走ってきた荒砥駅(あらとえき)に向かいました。

IMG_8386

小学校に入る前に木造の駅のころに来た覚えがあります。
正面玄関頭上にはステンドグラスが嵌め込んでありました。

IMG_8392

IMG_8393

IMG_8391

IMG_8390

駅には白鷹町の名品を売る売店や切符売り場がありますが、観光協会で運営しているようでした。

奥に展示コーナーがあり、季節柄、お雛様が飾ってありました。

IMG_8389

この荒砥駅がフラワー長井線の終点で列車の車庫がありました。

IMG_8388

このフラワー長井線は元々、国鉄長井線でした。民営化でJRになってから廃線されそうとなりました。赤字経営を続けながら何とか頑張って地域の足を守っています。以前にも紹介したように映画「スイングガールズ」のロケに使われました。

この長井線ですが、実は現在のJR左沢線(あてらざわせん)の終点である大江町左沢駅と、この荒砥駅を結ぶ計画がありました。実現すると陸羽西線と同じように最上川と並行して走る風光明媚な路線になるはずでした。白鷹丘陵を周回できるとても良いコースになっていたと思われます。

地図x04

ところが、山形県内某大手交通会社の反対により計画が無くなったと言われています。県内には、様々な鉄道計画がありましたが、私の知る限りでは、山形駅から蔵王温泉までの登山鉄道の計画も無くなったことを記憶しています。

今となってはの話かもしれません。当時は少子高齢化や新型コロナウイルスなど想像もつかなかったことでしょう。

計画が実現されたとしても、結果的にどうなっていたのかは知る由もありません。

遅山仙人が荒砥駅と左沢駅が繋がっていれば良かったのにと言うので、この話をしました。さすがの博学の仙人も計画がとん挫した話は知りませんでした。

仙人が近くに美味しい饅頭を売っている店があるというので行くことにしました。



himajintaro at 20:05│Comments(0)グループツーリング | 観光

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
タイヤの皮むき第二弾 獅子頭の蕎麦屋さんタイヤの皮むき第二弾 おしんの吊り橋が無くなる!?