とりあえず、二口峠に向かう専称寺のイチョウの葉が落ちると山形に雪が...

2020年11月21日

二口峠は降雹、県道は険道⁉

鳩峰06

IMG_4028

標高が上がるにつれて気温がだんだん下がっていくことがわかりました。二口峠まで上ってきましたが、雨は止みませんでした。本当は、この辺りで昼食を取りたいところでした。

山寺から沢伝いに登山道を歩いてくると、ここに出ます。上の地図の黄色い破線が登山道ですが、この黄色というは、実は山形県道なのです。

この県道は「主要地方道仙台山寺線」という立派な名前がついていますが、山形県側は二口林道の分岐点から上は常に自動車は全面通行止めです。宮城県側は全て車道になっています。実質県道である国道を酷道と揶揄しますが、この県道は実質登山道である険道と呼ぶべきでしょうか。

前回紹介したように、ここから、宮城県側の眺望が望めたのですが、それは昔の話で、今は木が茂って見通しが悪くなってしまいました。

そのまま、山形県側に下ることにしました。

IMG_4029

蔵王連峰の稜線沿いに走っていると雹が降ってきました。どおりで寒いわけです。とにかく、降ってくる白い塊から逃げるように、視界の悪い二口林道を一気に下っていきました。

DSC02261

山形県側のゲートから林道高沢馬形線に入りました。この林道は平成10年10月に完成した比較的新しい林道です。雨は、ほぼ止みました。

DSC02262

この林道はアニメ「おもいでぽろぽろ」の舞台になった山形市高瀬地区の一番上の集落・高沢に抜けていきます。何年か前に山形市外縁部一周のツーリングをした時に高沢側から入ろうとしましたが工事中で断念しました。

DSC02264

途中、山寺地区の山寺小中学校に抜けていく林道五郎平林道の分岐点があります。

DSC02263

DSC02266

この時期だけに道路の両側は草が伸びていましたが、路面は比較的平らできれいでした。山形市が管理する林道は、どの道も管理されています。

DSC02267

来年の杉の花芽がたくさんついていました、これが春先に花粉となって国じゅうに飛び回り、花粉症の人たちにとっては大きな迷惑になります。

IMG_4033

子供のころ、杉の枝をゆすって黄色に飛び散る花粉を見て喜んでいました。幸いなるかな、花粉症になった経験がないのですが、職場で花粉症のためにマスクをしているたくさんの人たちを見るのは忍びないものがあります。

IMG_4037

高沢の集落に到着しました。ここから、少し下ると「おもいでぽろぽろ」に出てくる朝の紅花畑のシーンのモデルになった畑があります。また、さらに下ると高畑 勲監督やスタッフがベースキャンプとして民泊したお宅があります。

そのお宅には仕事で何度も訪れたことがあり、JR高瀬駅などのセル原画を見せてもらったことがあります。

鳩峰08

高瀬からは広域農道のべにばなトンネルを抜け、午後2時前には帰宅しました。

結局、持参した昼食は手を付けませんでした。


himajintaro at 06:52│Comments(0)単独ツーリング | 道路

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
とりあえず、二口峠に向かう専称寺のイチョウの葉が落ちると山形に雪が...