鉄道むすめ・丸森たかこさんがお迎え仙人の辞書に「お願い」という文字は無い⁉

2020年11月10日

三角油揚げは定義如来でなくとも買える

2020.10.30

鳩峰03

阿武隈川に別れを告げて、丸森町と角田市の市街地を走らずに、一気に北上して、宮城県柴田町船岡の中心部に抜けていきました。船岡は白石川沿いの千本桜で有名な所です。今年の春の桜は、コロナの影響があったのでしょうか。

昨年9月、消費増税前に船岡で中古車を買いました。今は、欲しい車がネットで見っけられる時代になりました。仙台市から白石市までの国道4号線沿いは比較的賑やかな通りで、中古車の店もたくさんあります。その関係で、去年から今年にかけて、何度か船岡に行きましたが、桜の季節は行きませんでした。

IMG_3928

丸森町から北上し、4号線を横切り、さらに、北上して、赤い鳥居の拆石(さくせき)神社を目指します。その交差点を左折し、林道を上っていきます。

IMG_3930

IMG_3931

IMG_3932

林道といっても、つづら折りや急なカーブは殆どありません。馬場という集落を過ぎると多少山間のカーブがありますが、すぐにT字路になります。

IMG_3933

予定では、このT字路を左折するつもりでした。工事中で左折できずに、右折することになりました。

ところが、このシーンどこかで見たことがあります。T字路に警備員がいて、まわり道の看板がります。ここで、停まって自分の記憶を確かめました。デジャブです。私は霊感は強くありませんが、時々、デジャブのシーンに出くわすのです。

IMG_3934

右折して山道を下って、やっと気が付きました。この道路は、今まで何度も走ったことあります。山形市内から仙台空港への近道です。村田から名取・岩沼に抜けるための細くて狭い峠道です。ツーリングの時は山形市に帰る道として使います。昨年も松島からの帰りに、この峠を越えました。

IMG_3935

10年以上前から改良工事が行われていました。今年は国道286号の笹谷峠が夏の期間が通行止めだったことにより、仙台方面に行かなかったために、トンネルが完成したことを知りませんでした。国土地理院2万5千分の1地形図には「志賀姥ケ懐トンネル」と表示されていましたが、気がつきませんでした。

鳩峰04_1

IMG_3936

新しいトンネルをくぐって、スポーツランド菅生(そごう)への交差点を右折しました。この交差点を直進すると村田町に出て、笹谷峠を越えて山形市内に向かうことができます。

IMG_3937

スポーツランド菅生は道路の右側にありますが、入り口ゲートは左側にあります。

IMG_3938

道路右側の大きなコースはオンロードのコース、左側はオフロードのコースになります。昔、モトクロスの元山形県チャンピオンだった山仲間O氏(故人)とオフロードのモトクロス競技を見に来たことがあります。彼は、昔、スポーツランド菅生の競技役員をしていたことがあり、彼の話の中にゲストで来た前川清の元カノ、アン・ルイスがよく出てきました。

IMG_3940

スポーツランド菅生から東北自動車道をくぐって、T字路を右折し、途中、Googleマップで見つけた薪窯パン 麦家を探しましたが見過ごしてしまいした。この道路は東北自動車道沿いに村田から仙台に向かう道路ですが、大型車の交通量が多く、チンタラ、チンタラ走っていると迷惑がられる道路です。薪窯パン 麦家は近日中に再度挑戦することにします。

IMG_3943

そのまま、北上して、もう一つ見つけておいた三角あぶらげ さとうに立ち寄りました。ローソンがある交差点の左角です。

IMG_3944

仙台市の定義如来の三角油揚げは有名です。何度も行ったことがあり、定義如来にお参りというより油揚げを食べに行くと言っても過言ではありません。

今回、丸森町から秋保(あきう)温泉への最短ルートをGoogleマップで探しているうちに、ルート上に前述の薪窯パン 麦家三角あぶらげ さとうを見つけたのです。

この店は定義如来のような油揚げを揚げているシーンを見られるわけではありません。店の中でも揚げたてを食べられるようでしたが、今回は土産用に5枚求めました。

IMG_3942

家に持って帰ってから焼いて食べましたが、定義如来より、こちらの店の方がジューシーさがあります。この店の場所は、山形から来るには中途半端な場所にありますが、ツーリングならば途中での買い求めには良い場所であると思います。

三角油揚げを買った後、この店から山道を越えて、国道286号のミニストップ仙台坪沼店のある交差点を目指しました。


himajintaro at 21:43│Comments(0)単独ツーリング | お土産

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
鉄道むすめ・丸森たかこさんがお迎え仙人の辞書に「お願い」という文字は無い⁉