焼肉牛将もGo To Eatに参加しています。たらのき代の棚田を走って玉川寺へ

2020年10月04日

中秋の満月に月山を越える。

2020.10.2

2020.8.21の鬼首吹上高原のキャンプのタンドリーチキンパーティで話題になった鶴岡市の玉川寺については、月山の西側を越えて走る国道112号が災害復旧工事で通行止めになっていたので、遅山仙人には自分で行ってらっしゃいと、キャンプの時に話していました。

ところが、工事が終わって開通したので、連れていくことにしました。

IMG_2796

仙人の隠れ家を早朝5時に出発するために、4時起きで準備し、6時に中秋の満月になる月を見ながら、隠れ家に向かいました。

IMG_2796

隠れ家からは紅葉の本導寺を行く2014.10.26で紹介した寒河江川右岸ルート沿いに本道寺まで走ります。

本道寺から一気に国道112号(月山新道)まで駆け上がり、トンネルを一つ潜ると寒河江ダム(月山湖)に到着します。

IMG_2797

ちょうど、6時。日の出です。中秋の満月で昼と夜が半分の時間です。月は山に隠れて見えませんでした。

IMG_2798

山形自動車道月山インターチェンジの合流地点から先は自動車専用道路なので、ここからは、初めての庄内  霊峰月山を越えてで紹介したルートを走ります。

何年か前に、鶴岡市ナンバーのスーパーカブに乗った爺さんが自動車専用道路を山形市に向かって走っているのを見かけたことがあります。

月山沢から弓張平までは8~10%の勾配ですが、それ以降は急な上りはあまりなく、原付のツーリングにはとても良いコースです。

ちなみ、10%の勾配とは水平に100m進むと1mの高さを上ったことになります。スーパーカブでは10%の勾配はギアダウンして高回転で上らなければなりません。

IMG_2801

志津の旅館街から月山が見えるはずですが、あいにく、この日の朝は雲が多く、山頂は全く見えませんでした。

IMG_2802

村山地方と庄内地方の分水嶺となる峠、大越(西川町と鶴岡市の境)は国道112号の最高標高点です。

出羽三山信仰で賑わった旧六十里越街道はもっと東寄りにあり、分水嶺を越えて霊場湯殿山に下りていきます。道は残っているようですが、国土地理院2万5千分の1地形図に載っています。

ちなみに、国道112号は国管理国道で、原付で走れる自動車専用道路の迂回区間(月山沢~本道寺)は同じ国道112号ですが県管理国道です。

IMG_2803

湯殿山トンネルの山形側入り口の真上を走っていますが、振り返ると、月山第一トンネルの鶴岡側の入り口が見えます。下の写真、で示した場所が大越です。

IMG_2804

月山第二トンネルの山形側入り口付近(写真下)から先は岩山的な風景になり、その後、ミズナラの樹林を過ぎると一気に下りになります。

IMG_2806

IMG_2810

七ツ滝の展望台で小休止し、そこから少し下ると多層民家で有名な田麦俣になります。

IMG_2808

田麦俣から国管理国道に合流し、一旦、鶴岡へ向かいます。トンネルを二つ潜り、車線分離した朝日第二トンネルの出口から右折して大網地区に向かいます。


himajintaro at 08:22│Comments(0)グループツーリング | 道路

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
焼肉牛将もGo To Eatに参加しています。たらのき代の棚田を走って玉川寺へ