蕎麦屋に行こう!妙案、コーヒータイム

2020年08月13日

何の巨木?

2020.8.7

久兵衛そばで田舎蕎麦を食べて満足し、いつものように背あぶり峠(県道29号)を越えて村山市へ抜けようと思いました。

IMG_9696

御多分に漏れず、背あぶり峠も通行止めでした。遅山仙人が背あぶり峠への交差点近くにある尾花沢市延沢の龍護寺に巨木があると言い出しました。

時間は十分あるので行ってみることにしました。

IMG_9697

寺の駐車場から見ても巨木らしきものが見当たりません。仙人に何の木か尋ねましたがわかりません。木の種類がわからなければ探しようもありません。

最近、仙人は知り合いの巨木探検家から話を聞いて、巨木に関心を示していました。どちらかというと、巨木に関心があるというよりは、巨木がある場所に関心があるようです。

いつものように物怖じしない性格から、寺の庫裡に巨木のありかを尋ねに行きました。

住職の奥様に教えてもらったようです。ただ、歓迎されていなかったようです。それもそのはず、マスクを付けずに庫裡に行ってしまいました。気が付いた時は手遅れでした。

こういう時期なのに、世間離れした感覚は敵意を持って迎えられることがあることをわからないのが仙人の良さなのです。

IMG_9698

コウヤマキの巨木でした。大昔は世界中に分布していましたが、日本だけに野生種が残っているという面白い木です。普通に大きくなるようです。

住職の奥様からいろいろなことを教えてもらったようですが、さすがの仙人も上から目線的な感覚を覚え、話がほとんど頭の中に入っていなかったようです。

IMG_9699

天皇陛下がどうのこうのと言っていましたが、全く要領を得ませんでした。

IMG_9700

相変わらず、植物には興味はなく、肝心な歴史的な事も頭の中に入らず、早々に龍護寺を退散しました。

仙人が背あぶり峠が通行止めであることを信用しないので、延沢の交差点から県道29号に入りました。

IMG_9701

ご覧の通り、通行止めの表示が出ていました。仕方なく、延沢に戻り、尾花沢市朧気(おぼろげ)へ向かいました。

コーヒータイムの場所を探し、雨が当たらない場所に妙案が浮かびました。仙人には黙って、国道13号を南下することにしました。


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
蕎麦屋に行こう!妙案、コーヒータイム