遅山仙人、改造計画第二弾 ビアガーデンUFOを見に行くぞ!

2020年07月18日

一日限りの山形演芸ホール

山形市を活動拠点としている山形落語愛好協会の公演が遊学館でありました。遊学館は山形県立図書館と劇場が併設された山形県の施設です。

新型コロナウィルスの影響で毎年の公演依頼が9割減した挙句、練習もままならないという状況が続いていましたが、今日、午前10時から午後6時までアマチュア噺家さん22人が一日限りの演芸会を開催しました。

私は午前中だけ行ってきました。

IMG_7797

IMG_7798

IMG_7799

IMG_7801

開場前に到着し、代表の笑風亭間助さんや旧知の噺家さんと愛好会となる以前からの話をしてきました。代表の間助さん(写真下)とは、十数年前、一緒に仕事をしたことがあり、その当時、アマチュアの落語会を立ち上げました。

その後、噺家さんが増え、それと供に、町内会、福祉施設、学校や様々なイベントから公演依頼も増えて、山形では有名なアマチュア落語会になりました。

108065145_3439175462793253_3096496612917955834_o

IMG_7802

上の写真は、小さい会場での公演の時に使う、大型のフェイスガードです。噺家さんたちがホームセンターで探した材料を使って低予算で作ったものです。

山形演芸ホール表

山形演芸ホール表裏

IMG_7803

会場はソーシャルディスタンスを守るため千鳥に座るようにテープで椅子を押さえていました。遊学館の入り口では非接触系の温度センサーで入場者の体温を確認していました。

IMG_7804

予定通り10時に開演しました。トップバッターの闘球亭丘割(とうきゅうてい おかわり)さんは高校生噺家です。中学の時から愛好協会に所属しています。その実力は半端ではありません。一昨年、町内会の敬老会のイベントで愛好協会に公演依頼をしたときに丘割さんに来ていただき、度肝を抜かれました。愛好協会最年少ながらトップレベルの実力で、本人もその世界を目指しているとか。

今回は残念ながら、後半、終了間際の噺家さんと入れ替わったために丘割さんの噺は聴くことができませんでした。

IMG_7807

IMG_7808

IMG_7821

IMG_7823

毎年、遊学館で公演会が行われ、その都度出かけて行っては腹を抱えて笑ってきました。年々、皆さんのレベルが上がり、公演会を楽しみしていました。コロナウイルスの影響は計り知れません。

トップバッターの山彦亭虎之輔さんが言っていたように笑いこそが自己免疫力アップの妙薬なのかもしれません。

IMG_7824

公演は午前中のみで自宅に戻りました。今日は奥さんが仕事で炊事軍曹です。買い物にも行かなければならないのです。落語は当面Youtubeで楽しみたいと思います。


himajintaro at 14:55│Comments(0)イベント | よもやま話

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
遅山仙人、改造計画第二弾 ビアガーデンUFOを見に行くぞ!