オープンガーデンと墓参りのパッケージツアー開始チングルマの楽園へ

2020年06月21日

撥水剤はモンベルだけど...

本格的な梅雨のシーズンに備え、バイクスーツに撥水加工をしました。登山やツーリングにモンベルのアウターを使っているので、ネットで評判の良いモンベルの撥水剤を購入しました。

IMG_6584

15リットルのぬるま湯にキャップ5杯。奥さんがワラビのアク抜き用にスーパーマーケットからもらってきた発泡スチロールの魚箱の容積が13リットルですが、5杯分の撥水剤を入れて良くかき混ぜます。

IMG_6585

IMG_6583

もう一つの魚箱にヤマハブランドのバイク用レインスーツとモンベルのアウターを入れて、撥水剤に10分以上漬け込みました。

IMG_6586

IMG_6587

次はワークマンの秋冬用スーツと手袋、奥さんのダインジャケットを漬け込み、砥石の重石では足りなくて、有り合わせの缶ビールも使いました。

IMG_6589

洗濯機で脱水し、1時間乾燥させました。

IMG_6593

IMG_6601

洗濯機の乾燥では十分に乾かず、本来なら陰干しするのですが、曇天なので外に干しました。撥水剤の説明書には乾燥機で乾かすか、陰干しで48時間干しておくとありました。用心して室内で通算36時間乾燥させました。

IMG_6602

撥水加工もして雨のツーリングや通勤も万全の体制を取りましたが、雨が降りません。西日本や東京は強い雨が時々降っているのに、山形は雨が降りません。先日も太平洋側の宮城県に強い雨が降りましたが、山形に雨雲が来ると水分がなくなってしまうのか降らないのです。

雨の予報が降らない予報に変わります。昨年から今年にかけての雪不足が、ここにきて渇水の危機が叫ばれています。奥さんの実家では、簡易水道の水不足で上の集落から水を分けてもらいました。バングラデシュ珍道中記に出てくる悪友が住む鶴岡市の農村部では田植えの後の水が足りなくて、緊急に溜池から水を引いていると言います。

程よく雪も雨も降ってもらわないと困ることがたくさんあります。今年の雨は西高東低なのでしょうか。


himajintaro at 06:10│Comments(0)メンテナンス | よもやま話

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
オープンガーデンと墓参りのパッケージツアー開始チングルマの楽園へ