通勤路も葉桜になりました。仙人と山菜取りの場所へ

2020年05月31日

遅山仙人とのツーリング解禁

2020.5.30 山菜取り

コロナウイルスの影響というより、今年に入ってからの実家のリフォームや自宅の駐車場拡張やアプローチ改良工事で休み毎に肉体労働に勤しんでおり、なかなか、ツーリングに行けない状況にありました。

最近はあまり紹介していませんでしたが、これから実家は勝手口のドアの設置やホームタンクの交換など、まだまだ、工事が残っています。何せ、一人親方なので、時間がかかってしょうがありません。

しかし、全国的な緊急事態宣言も解除されたので、昨日、遅山仙人を誘い山菜取りに出かけました。

IMG_5972

好天と暑さが予想されていたため、いつものように水分だけはたっぷり持参しました。

IMG_5975

相変わらずの自堕落な生活を続けている遅山仙人ですが、いつものように読みもしない新聞を野積みしている中から今日の新聞を取り出し、仙人が現れるまでの間、新聞を読んでいました。

IMG_5974

因みに我が家は新聞を取っていません。何故なら、数か月ごとに訪れる新聞勧誘員の威圧的な言動が娘の逆鱗に触れて新聞勧誘員は出入り禁止になってしまいました。

昔から「エリートが作る新聞、〇〇〇が売る新聞」という実態が無くならないようです。

IMG_5976

いつも通りの風貌の仙人は、開口一番、堰を切ったように言葉の機銃掃射でした。買い物以外は全く出かけなかったというので、ストレスが相当溜まっていたようでした。元々、仙人なので当たり前と言えば当たり前なのですが。

仙人の隠れ家からは、遅い時間帯のスタートだったので、遅い時間帯になると交通量が多くなる県道山形羽入線を山形空港の西を走るルートを走らずに、山辺町、寒河江市から比較的交通量の少ない国道347号を北上して、河北町谷地、村山市富並(とみなみ)に抜けるルートを取りました。

途中、河北町から村山市に抜ける辺りで前の車が急に停まり、センターラインを越えて走り去ったので、道路を見たら、白と茶のネコが横たわっていました。写真は撮ってきませんでしたが、頭から血を流していました。まだ、時間が経っていないようでした。

このまま、複数の車に轢かれて内臓が飛び出し、スルメのようになってしまうのは忍びないので、路肩にそっと移動しておきました。

平日ならば、三桁国道の道路管理者である山形県県土整備部の出先である西村山総合支庁に電話をかけて、処分をお願いするところですが、あいにくの土曜でお役所は休みなので置きっぱなしにしておきました。

IMG_5985

最上川の三ケ瀬橋で小休止しましたが、どこを見ても雲一つありません。快晴です。

IMG_5984

ごてん

村山市富並(とみなみ)から国道347号に別れを告げ、左折し、蕎麦で有名な次年子(じねんご)へとアクセルを吹かしました。

IMG_5986



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
通勤路も葉桜になりました。仙人と山菜取りの場所へ