龍神の桜は満開でした。桜とともに最上川に散った命

2020年05月02日

満開の桜を行くリトルカブ

上山市滝沢の龍神の桜を後に、前回「龍神の桜は一分咲き」のリベンジとして、二つの基幹林道を走つて白鷹町に抜けました。

途中、山の中の桜は、ほぼ満開でした。

IMG_5337

IMG_5338

IMG_5343

基幹林道黒森線を走ると南陽市萩に出ます。

IMG_5341

一旦、南陽市の市街地に向かう県道に入ります。

IMG_5345

吉野公園(写真上)の桜も満開でした。

IMG_5346

南陽市立萩小学校(写真上)の桜も満開でした。ここから基幹林道置賜東部線に入ります。

IMG_5347

いつも休憩を取る置賜大橋の桜も少しだけ咲いていました。

この日は曇がちでしたが、高い所に雲があったので山形県境の山々が良く見えました。望遠系の一眼レフを持って行かなかったので山の写真はあまり撮ってきませんでした。

置賜大橋の奥に蔵王連峰が見えました。

IMG_5348

IMG_5350

上の写真の奥に真っ白でピラミダルな大朝日岳が小さく写っています。その他、吾妻連峰、飯豊連峰が良く見えました。

IMG_5352

IMG_5353

基幹林道置賜東部線の終点、白鷹町浅立に入るころになると標高が下がったためか散り始め、桜の奥に長井葉山が見え隠れするようになります。

一旦、最上川を渡って北上しました。

IMG_5356

フラワー長井線を潜る少し手前で田んぼの中に桜並木を見つけました。種類の違う桜が植えられているようです。

さらに北上し、白鷹町鮎貝を越えて、高岡で一度離れた最上川に近づきます。

IMG_5359

対岸の国道287号にある道の駅「白鷹ヤナ公園」の鮎の簗場の上で、鯉のぼりは、いつものように悠々と泳いでいました。

この先、本来の目的地へ向かいました。


himajintaro at 07:21│Comments(0)単独ツーリング | 自然

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
龍神の桜は満開でした。桜とともに最上川に散った命