ラーメンの次は蕎麦神様は出張中?それともお引越し?

2019年11月12日

仙人の学歴は?エピソード1

2019.10.31

「そば処彩」を後にし、福島市の中心部に向かって走りだしました。遅山仙人には、もう一つ山に行き、そこでコーヒータイムをするとだけ告げました。

福島市内01

「そば処彩」から東に走り、東北道、JRをくぐり、毎年三春に行く際に走る県道148号との交差点を北上します。国道13号との交差点を右折し、福島署の交差点を左折し、さらに北上すると目的地が見えてきます。福島東稜高等学校に登る交差点を左折して初めて、信夫山(しのぶやま)に行くことがわかったようです。

福島市内02

前回、2018.9.17のツーリングで信夫山に来たときは烏ヶ崎展望デッキで福島市南部の眺望を楽しみながら、コーヒータイムとしました。

今回は第三展望台でコーヒータイムとしました。

IMG_2695

IMG_2694

福島市内の北西部が見渡せます。米沢市へ向かう国道13号、東北新幹線が眼下に見えます。一眼レフカメラと望遠レンズを持ってこなかったので、新幹線の車両を狙うことはできませんでした。

IMG_2698

実は望遠レンズを持ってこなかった代わりに宿題を持ってきました。

私の職場の同じ係に仙人の教え子がいます。彼は仙人のことをよく覚えていました。彼が言うには、仙人はカラスを飼っていたとのこと。中学校でカラスの子供が捕獲され、しばらく学校で飼育していたものの、飼育できなくなり仙人先生が引き取ったのでカラス先生と呼ばれていたようです。

カラス先生は教科書を使わず世間話にふけったり、時々授業を打ち切り、自習にしたりと不真面目な反面、生徒全員に5を付けたという、何とも不可解な先生だったようです。

彼はカラス先生が本質的にどういう人間であるのかが気になってしょうがなく、学歴を知りたいというので、今回のツーリングの茶菓子替わりの話題として、学歴を聞き出す宿題にしました。

カラス先生は、〇〇大学法学部に入学しました。〇〇大学法学部と言えば、司法試験に一番多く合格者を出している法律に関しては名門の大学です。

しかし、文学に目覚め、一年後、文学部に移籍します。卒業後、大学院に進みたかったわけではないのですが、大学に残りたかったようです。とにかく、山形に戻りたくなかったのですが、卒業してしまったので、△△大学に学生として自由に講義が受けられる制度を利用して学籍を置きました。

この間、スイスのジュネーブ大学やイタリアのフィレンツェ大学、アメリカのカリフォルニア大学など海外の複数の大学に短期留学したようです。

留学期間のドイツ語やイタリア語、英語はどうしたのか尋ねたら、持ち前のいい加減さで何とかなったと言うのです。

自宅に帰りたくない一心でアメリカやECを遊びまわったようですが、親のすねをかじっていた身分では、ついに山形に戻らざるを得なくなりました。

山形に帰ってから、しばらく、ぷー太郎でした。その間、私と同じ社会人の登山サークルに入会しました。そして、以前紹介したように仕事をしないで暮らしていたカラス先生に付けられた仇名が霞を食って生きている「仙人」です。

ここで、沸かした水と当時の話が沸騰したので、いつものフレンチプレスでコーヒーを淹れ、後日、カラス先生の多くのエピソードを紹介したいと思います。

IMG_2696

今回はエピソード1として、この度のツーリング272kmの報告はここで終わりにしたいと思います。


himajintaro at 07:00│Comments(0)観光 | よもやま話

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ラーメンの次は蕎麦神様は出張中?それともお引越し?