なくて七癖、ラーメン上げ下げ20回道の駅裏磐梯で買った小豆であんこ炊きました

2019年11月06日

福島の人は福島県産の農産物を買わない?

2019.10.31

喜多方で朝ラーメンの朝食を済ませ、桧原湖に向かいました。途中、一応、ガソリンスタンドに立ち寄り給油しました。国道459号桧原ビューラインの桧原湖までの最後の農協スタンドです。昨年もここで詰めました。

給油伝票o1


自宅から農協スタンドまで96km。満タン法で82km/リットルです。まあまあの結果です。これから先はアップダウンが多く、燃費は落ちるでしょう。

途中まで曇っていましたが、大塩裏磐梯温泉辺りからは晴れてきました。遅山仙人は天気がいいはずなのに、なぜいつまでも曇っているのだ、おかしな天気だと愚痴っぽく語ります。理科が不得意の仙人に対して放射冷却と雲海の関係について説明しました。

国道459号大塩裏磐梯温泉の上からは会津盆地が見渡せる場所がなく、ちょっとだけ、雲海が見える場所がありました。

峠を越えると直ぐの所に道の駅裏磐梯があり、立ち寄りました。

IMG_2634

まだ、朝の9時なので、車も少なく、トイレ休憩を兼ねて買い物をしました。

道の駅領収書

職場と自宅へのお土産です。たまには、職場や家族に土産も買わないと、いる場所が無くなってしまいます。喜多方のラーメン博物館は営業前だったので、ここで買うことを決めていました。

40人近い同じ課の中で私ほど遊びまわっている人間はいません。新規採用された20代初めから、登山サークルや友人たちと散々遊びまわってきたので、慣性の法則が災いしてか、なかなか、止めることができません。

IMG_2635

新鮮な野菜が売られていました。見るはタダ。仙人はこういう場所が大好きなのです。時々、自分用に買って行きます。大根1本150円です。安さにつられて買って行きたいところですが、自宅の野菜の在庫を確認しないとわかりません。妻はこの時間、寝ている可能性があります。

IMG_2637

上の大根は、持っているオバサンは落として途中から折れているのだそうです。

IMG_2748

産直売り場で小豆を買いました。私はあんこが好きで自分で炊くので買いました。

仙人は昨年この道の駅の産直売り場でポポーなる果物を見つけました。元々、日本にはない、表面が薄緑で中が黄色く、食べるとトロピカル的な甘さがあります。売店の女性に訊ねましたがわからず、野菜販売のオジサンに聞いたら、最近はこの辺で作っていないそうです。

知人の福島県民から福島産の農産物は買わないと聞いたことがあります。被爆した地域なのでしばらくの間、線量計を身につけていました。放射線の影響が気になるというのです。スーパーでも福島産の農産物が売れ残っていると言います。風評被害は、実は地元から起こっているのだと痛感させられました。

政府の安全基準値が海外では通用しないと聞いたことがあります。最近、WOWOWでチェルノブイリ原発事故の映画を見ましたが、本当は日本も同じ状態なんだろうと感じました。

今年、この知人に山形で採れたアク抜きのワラビを持ってきましたが、喜んで食べてもらいました。

ここから先は、桧原湖の南を回り、レイクラインと走り回ります。


himajintaro at 07:00│Comments(0)お土産 | よもやま話

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
なくて七癖、ラーメン上げ下げ20回道の駅裏磐梯で買った小豆であんこ炊きました