上台(わだい)屋敷 2019.9.20沢庵和尚はイスラム原理主義者か? 2019.9.20

2019年10月10日

立入禁止罰金二十万円 2019.9.20

白鷹上山

広域基幹林道・黒森山線の後半戦、とりあえず上山市内へ向かいました。

IMG_1999

IMG_2004

立入禁止罰金二十万円の看板がありました。地図で見ると、林道の入り口のようです。今走ってきた黒森山線とつながっているようです。

なぜ、立入禁止なのか、ヒントがこの先にありました。その前に、ちょっとだけ、上山市の三吉山方面が見える場所がありました。

IMG_2007

そして、ヒントになる物がありました。

IMG_2005

道の脇に何が置いてあるのか。中には長靴が入っていました。多分、立入禁止罰金二十万円の看板がある交差点の北にある標高775mの山はマツタケが出る山の可能性があります。下から見上げると、尾根から頂上にかけて、たくさんのアカマツが自生していました。

南陽市萩03

マツタケ採りに来た人が忘れていった可能性があります。

今年は、キノコは不作です。最近まで暑く、雨が少なく、まだ、ほとんどキノコが出ていません。もちろん、マツタケはほとんど出なかった可能性があります。

職場のマツタケ採り名人が言っていました。毎年、山形県内某所にある入山料2,000円を払ってマツタケ狩りができる山について新聞が取り上げていたのが、今年は掲載されなかったとのこと。多分、全く、マツタケは出なかったのだろうとのこと。

名人によると、朝早く、地元の人が先にマツタケを採るため、入園料を払ってマツタケ狩りをする人はほとんど採ることができないそうです。それが事実だとすれば、アンフェアというよりペテンに近い話です。

IMG_2008

忘れ物からもう少し走ると、黒森山線の竣工記念碑がありました。

IMG_2009

さらに走るとT字路です。

IMG_2011

左に行くと、上山市狸森(むじなもり)になり、山形市や白鷹町へ行く国道348号につながっています。今回は、右折して上山市街地を目指しました。

IMG_2012

IMG_2013

途中、大平山、上山市高松に分かれる十字路に出ます。

IMG_2015

IMG_2020

谷あいに入ると、もうすぐ、上山市街地です。

IMG_2021

上山のバベルの塔が見えてきました。

IMG_2024

遅山仙人の後ろにそびえ立つのは虚空蔵山です。仙人によると、上山城は元々、この虚空蔵山にあったというのです。現在、鉄筋コンクリート造りの天守閣がある月岡公園が城跡として有名ですが、地元の人たちも虚空蔵山に城があったことは知らない人が多いと言います。

虚空蔵山には、後日、登ることとして、まだ、時間があるので沢庵和尚で有名な春雨庵に立ち寄ることにしました。

ここからは仙人が先導を切って走りました。


himajintaro at 07:00│Comments(0)歴史・文化 | よもやま話

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
上台(わだい)屋敷 2019.9.20沢庵和尚はイスラム原理主義者か? 2019.9.20