置賜東部線で栗拾い 2019.9.20仙人にも帽子 2019.9.20

2019年10月07日

置賜大橋でコーヒータイム 2019.9.20

栗が落ちていないか、そればかりを気にして走っていると、マユツバ者が言っていた山形工科短期大学校の入り口まで着きました。

IMG_1961

この日は立ち寄るつもりがなかったので、そのまま、林道を進みました。このルートは、極端なアップダウンがなく、カーブの連続でリトルカブでも走りやすいコースです。

国道399号と並び、好きなコースの一つです。

IMG_1963

途中、朝日連峰や長井葉山が見える場所に差しかかりましたが、ススキが生い茂り視界を遮っていました。この場所の近くに、ヘーゼルナッツの仲間である、ツノハシバミがあるのですが、今年は全く実を付けていませんでした。西蔵王にある山形市野草園にツノハシバミの巨木があった気がします。

今年は、ブナの実が不作だそうで、ツノハシバミも不作のようです。熊の目撃証言が多いのも、うなづけます。

いつものように置賜大橋でコーヒータイムとしました。

IMG_1968

林道でありながら立派なアーチ橋である置賜大橋のたもとで、いつもコーヒータイムや昼食を取ります。

IMG_1980

拾ったばかりの生栗をかじりながら、フレンチプレスでコーヒーを出しました。

IMG_1972

お茶請けは、昨晩作った山形のソウルフード、大福まんじゅうです。作り方は完全に習得しました。山形市内で大福まんじゅうを作る店は七日町にある(有)渋谷食品店、一軒のみになったと思います。この店は夏の暑い間は作りません。山形駅前にも店があると聞いたことがありますが確認していません。

私は、夏の間も食べたくて、自分で餡子を炊き、自分で大福まんじゅうを作るようになりました。

高山植物の女王コマクサを蔵王熊野岳に見に行った帰り道のコーヒータイムでもお茶請けに大福まんじゅうを持って行きました。

IMG_1973

遅山仙人が、「なぜ、このルートを知ったのか」と訊ねました。

答えは、「国土地理院2万5千分の1地形図で見つけた」です。

置賜大橋

「置賜大橋」という名前に魅かれました。山の中の県道でもない、林道と思われる道に「大橋」と付く名前を持つ橋があることに興味が湧きました。

農道にトンネルがあるのと同じように、林道に「大橋」があっても、おかしくはないはずです。スーパー農道の設計積算の仕事をした経験がツーリングに役立っています。

午後は白鷹丘陵を西から東に横断することを目的としました。前半の置賜東部線は置賜大橋から10分ほど行った南陽市萩の萩小学校で終了します。

白鷹上山



himajintaro at 07:00│Comments(0)グループツーリング | 道路

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
置賜東部線で栗拾い 2019.9.20仙人にも帽子 2019.9.20