今まで行ったことがない集落 2019.9.20天空の集落ではなく限界集落? 2019.9.20

2019年09月28日

天空の集落? 2019.9.20

IMG_1851

遅山仙人が言う小学校が廃校になった旧立木小学校であることがわかりました。そこから、西に行くと、さらに古い立木小学校の跡地のすぐ脇から右折すると天空の集落?への林道に繋がっていました。

IMG_1853

仙人が最初に言っていた、小学校のすぐそばから行けるのは、今では建物のない小学校跡地だったのです。この情報をどこから仕入れてきたのか、不思議です。断片的に出てくる仙人の言葉から整理していくと、どうも天空の集落は大江町の道海(どうかい)という集落のようなのです。

最初から、そう言ってもらうと、わざわざ、林道を走らずに、舗装された県道を走ることができたはずなのです。しかし、仙人の頭の中は、勝手な天空の集落のイメージが強く、辿り着くのがやっとだという思い込みがありました。

とにかく、小学校跡地からGoogleマップには載っていない、国土地理院2万5千分の1地形図の表示基準に載っている軽歩道・徒歩道で表示されている道を北上しました。

軽車道徒歩道

IMG_1858

コンクリート舗装から砂利道になると轍(わだち)が荒れているところが多く、道路中心に草が生い茂っている状態だったので、草を踏んで走行した方が安定走行ができました。

IMG_1862

下の写真の三本杉峠までは少々荒れた路面でした。

IMG_1865

下に道海までの国土地理院2万5千分の1地形図を表示します。コースを青で塗りつぶしているので、どこが軽車道で、どこが徒歩道なのかわかりません。しかし、今回のツーリングで使ったスマホアプリに国土地理院2万5千分の1地形図に軽車道と徒歩道が表示されます。後になって、このアプリが大変活躍することになります。

道海01

三本杉峠からは比較的落ち着いた路面になっていきました。

IMG_1867

IMG_1871

先ほど紹介したスマホアプリは国土マップRという国土地理院2万5千分の1地形図を利用したものです。

IMG_1876

携帯電話が電波の届かない圏外になった時に威力を発揮します。電波の届く圏内のうちに前もって目的地周辺を表示しておくと地図情報が読み込まれるようです。圏外になった時にアプリを立ち上げるとGPSで自分の位置を表示してくれます。

ちなみに、三本杉峠から「標高:430m」の右側辺りまで破線の徒歩道で表示されていましたが、実際は軽車道になっていました。

上の地図は、下の場所を表しています。

IMG_1877

途中、集落があったと思われる場所があり、比較的新しい建物が立っていて、電気も来ているようでした。

IMG_1886

さらに進むとT字路になります。

IMG_1891

ここは、アプリで左に進むことがわかりました。

IMG_1890

さらに分かれ道で

IMG_1892

左に進みます。

IMG_1893

そして、ついに天空の集落???

IMG_1895

IMG_1894

大江町道海に辿り着きました。

himajintaro at 06:25│Comments(0)グループツーリング | 道路

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
今まで行ったことがない集落 2019.9.20天空の集落ではなく限界集落? 2019.9.20