岩出山へ  岩出山城岩出山へ  今回も昼食は蕎麦

2019年09月20日

岩出山へ  おおくぼのかりんとう

岩出山城を下り、本来の目的地である「おおくぼのかりんとう」の販売店に向かいました。

「おおくぼのかりんとう」は岩出山名物で、大久保製菓で作っている「かりん糖」のことです。

岩出山05

「おおくぼのかりんとう」を売っている店は何軒かあるようです。今回は帰り道にある坪田菓子店に立ち寄りました。

以前、妻がスーパーから一斗缶入りの「おおくぼのかりんとう」を買ってきました。普通の「かりん糖」は黒砂糖で短い棒状になっているものですが、こちらの「かりん糖」は平べったくて、黒砂糖や白砂糖を塗ってあるものやゴマが入っているものやショウガ味だったりとバラエティに富んでいます。

妻が買ってきたのはゴマ入り白砂糖まぶしの物ですが、食べると美味しくて止められなくなり、中毒性があります。一斗缶の量でもすぐに無くなってしまいます。

IMG_1714

この菓子店は国道457号の丁字路にあり、比較的わかりやす場所です。

IMG_1716

店は小さな店ですが名物の一斗缶にバラ売りのかりん糖が並んでいました。一斗缶は進物用に宅急便で自宅に送りました。自宅用にバラ売りの「ひさごのかりんとう」と甘辛かりんとうを買いました。

IMG_1739

「ひさごのかりんとう」はこの店の近くにある奥山菓子店で作っています。ゴマのほかにクルミが入っており、薄くて香ばしく、人気の高い商品です。手作りのために一斗缶売りの対象になっておらず、毎日作った分がなくなると売り切れになります。

IMG_1754

クロネコヤマトの宅急便で自宅に送りました。

IMG_1755

店主によると、一斗缶の本体はリサイクル商品で上蓋だけが新品だそうです。昔は、一斗缶に入ったお菓子はたくさんありました。いつの間にか、一斗缶は無くなってしまいました。

今回買い求めたものは、一つには、ゴマ入り白砂糖まぶしと黒砂糖まぶしと砂糖をまぶさずゴマの多いものの3種類が入っている缶と、もう一つは、砂糖をまぶさずゴマの多いものです。

これらは、一斗缶と言う物珍しさと話題性、食べると止まらない旨さに魅了されて、進物用に大人数の事業所に送られていきます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
岩出山へ  岩出山城岩出山へ  今回も昼食は蕎麦