初めての庄内 2013.8.22 寒河江ダムで朝食初めての庄内  出羽三山信仰の羽黒山へ

2019年09月09日

初めての庄内  霊峰月山を越えて

六十里越01

寒河江ダムで朝食を済ませ、国道112号月山新道、月山インターチェンジから先は自動車専用道路となるため、月山沢(つきやまざわ)から右折して、月山(がっさん)の温泉旅館街・志津を目指します。

IMG_0336

月山01

IMG_2914

弓張平に上る途中、月山新道が見える所あります。月山沢から一気に標高差を稼ぎます。ここから先はクラゲ見るために月山を越えてで紹介した通りです。

IMG_2916

弓張平から湯殿山(写真上・左)と姥ヶ岳(写真上・右)が見えます。姥ヶ岳の右側に月山があります。山形市内から見ると一つの山のように見えますが、実際はラクダのコブのような3つの山から成り立っています。

IMG_2917

月山登山、月山夏スキーのベースキャンプ姥沢に分かれる交差点を直進します。

六十里街道01

10年以上前の話ですが、春5月、この交差点から鶴岡方面は除雪がされておらず、山スキーで国道112号沿いに歩いてゆきました。山形県西川町と当時、朝日村(現在、鶴岡市)との境の大越まで行き、そこから朝日連峰の尾根沿いに正午前まで登って行きました。

折り返し、山スキーのビンディング(登山靴をスキー板に固定する金具)を固定して滑り降り、大越の上にあるマイクロウェーブの反射板のところで昼食としました。

一緒に行った山仲間(バイクの師匠)は、反射板の真下に缶ビールとスイカを雪の中に埋めておきました。雪の中で冷やした缶ビールとスイカは汗ばんだ体を冷やすには最高でした。

この日は快晴で、西川町大井沢や朝日連峰、庄内平野、鳥海山がくっきり見えて眺望抜群のロケーションでした。

IMG_2918

IMG_2919

月山は湯殿山と姥ヶ岳に隠れて見ることができません。

IMG_2922

前述の大越です。ここは、西川町(手前)と鶴岡市(奥)の境であり、朝日連峰(左)と月山(右)の境になっています。この付近は、月山新道・月山第一トンネルの真上に当たります。

六十里街道02

元々の六十里越街道は西川町志津から湯殿山の左尾根を越えて、出羽三山信仰の霊場・湯殿山神社の入り口に下りて、さらにそこから、もう一つ山を越えて鶴岡市田麦俣につながっています。この道は、出羽三山信仰の街道として栄え、全国から大勢の参拝客が足を運んだルートです。国土地理院2万5千分の1地形図に緑線で表示しています。

IMG_2924

大越を下って行くと、月山第一トンネルの鶴岡側の入り口(写真上)の縦長の白い建物が見えます。その上の山の窪みが大越になります。大越の右を登っていくとマイクロウェーブの反射板2枚が小さく写っています。ここで、雪の中に埋めた缶ビールとスイカを食べました。

六十里街道03


IMG_2923

月山第二トンネルの山形側の入り口(写真上)のすぐ上を走っています。そして、写真下のように山形側の入り口の建物が目の前に見えます。

IMG_2925

ここからは、田麦俣までは間近です。

IMG_0351

IMG_0350

七ッ滝で休憩し、田麦俣に下りました。

IMG_0353

クラゲ見るために月山を越えてで紹介したように、多層民家の茅葺屋根は2棟だけになってしました。

ここからは、月山新道に入って鶴岡市内をめざしました。



himajintaro at 07:00│Comments(0)単独ツーリング | 自然

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
初めての庄内 2013.8.22 寒河江ダムで朝食初めての庄内  出羽三山信仰の羽黒山へ