薬莱山へ 宝栄牧場へオープンガーデンそら 2019.8.4

2019年08月17日

薬莱山へ 背あぶり峠を越えて村山市へ

コーヒータイムを終えて、宝栄牧場を走っていると、あまり見かけなかった牛さんたちに出会いました。

IMG_0960

写真ではよくわかりませんが、牛さんたちが水飲み場に集まっていました。大抵、牧場のあちらこちらには浴槽の様な大きな水溜めがあります。水を飲んで、水槽の水位が下がると自動的に水が溜まる仕掛けになっているはずです。

そして、牧場の出入り口には、消毒用の石灰が道路にふってあります。牧場によっては、道路に消毒液を溜める場所を作り、タイヤや長靴を消毒しています。狂牛病などの病気は外から持ち込まれる可能性が強いので、神経を使うところです。

IMG_0961

牧場から銀山温泉の少し手前に下りて行きます。途中、眺めの良い場所があります。

DSC02033

天気が良ければ御所山(宮城の人は船形山と言います)や甑岳(こしきだけ)がよく見えます。銀山温泉の温泉街が山の陰になって見ることができません。見えるのは、温泉の入り口の集落です。

DSC02034

宝栄牧場からの道を下り、途中左折すると銀山観光センター 大正ろまん館伊豆こけし工房・工芸館があるT字路に出ます。左折しないと尾花沢市街地に向かいます。

今回は村山市への近道である背あぶり峠を目指すため、左折し、T字路で右折し、常盤、延沢に向かって走りました。

DSC02037

常盤トンネルの手前、六沢の道路案内板に背あぶり峠が4t以上の車両通行止めの表示がありました。原付は通行可能です。

DSC02038

上畑沢から山道になります。除雪しないので、自然に雪が解ける6月上旬までは冬期間通行止めになります。時々、土砂崩れで周年通行止めの年もあります。銀山温泉や赤倉温泉方面への近道として利用しています。

DSC02039

村山葉山や月山の眺めが良い場所があります。

DSC02041

DSC02042

DSC02043

やまがた棚田百選の一つ、中沢地区から村山市楯岡方面が眺められるこの場所が背あぶり峠で一番眺めのいい場所です。

DSC02045

村山市街地に入り、給油しました。自宅からガソリンスタンドまでの走行距離182km、2.15リットル。
満タン法でリッター84.6kmになりました。今までのツアーでの最高燃費となりました。かなりアップダウンがありましたが、何故か、燃費が伸びました。遅山仙人は、私より若干、走行j距離が短いのですが、1リットル多く消費していました。

IMG_0965

背あぶり峠

村山市楯岡からは旧国道13号を南下し、天童市内で仙人と別れました。

余談ですが、薬莱山へ 県境・田代峠で小休憩で紹介した山形市山寺から仙台市秋保に抜ける二口林道ですが、8月9日に開通したようです。宮城県側は開通式をしたようですが、山形県側は何もしていないようです。仙台市と山形市は経済産業、観光の交流事業を推進しており、情報によると仙台市姉滝付近の仙台市有地に駐車場を整備するとのことでした。

このことを仙人に話したら、早速、行ってみるとのこと。お盆期間や土日は一般車両の通行量が多いと予想されるので、紅葉の時期の平日に休みを取って走りたいと思っています。



himajintaro at 07:00│Comments(0)グループツーリング | 道路

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
薬莱山へ 宝栄牧場へオープンガーデンそら 2019.8.4