剪定バサミを買いに行きました。リトルカブ使わず宇都宮へ

2019年07月07日

クラッシックのレコードいただきました。

2019/05/25の日記「慣らし運転2 延沢城で問い合わせがあった知人からのレコードについて、後日談がありますので、紹介します。

東京の知人はクラッシックの愛好家で200枚を超えるレコードをお持ちでした。レコードのリストをエクセルデーターで送って頂き、その中から48枚を選んでリストを返信しました。

この知人も社会がデジタル化して、CD全盛になったときにレコードプレーヤーを処分してしまったそうです。そこで、いつもの山仲間S氏に相談したところ、使っていないレコードプレーヤーがあるというので頂けることになりました。


IMG_20190623_191245

S氏から頂いたレコードプレーヤーはパイオニア製のダイレクトドライブプレーヤーでMMカートリッジが付いたものです。

レコードプレーヤーのターンテーブル(レコード盤を回転させる部分)はモーターからベルトで駆動させるベルトドライブ方式とターンテーブルとモーターが直結しているダイレクトドライブ方式があります。

また、レコード針が付いている部分はカートリッジといい、レコードの溝の幅の違いをレコード針を使って振動させ、カートリッジで電気信号を発生させます。いわば、発電機です。カートリッジにはMM(ムービング・マグネチック)という磁石を振動させて電気信号に変えるものとMC(ムービング・コイル)という銅線を巻くコイルを振動させるものがあります。

MMは針を変えるだけで済みますが、MCは針にコイルが巻かれているためカートリッジ毎交換する必要があり高価になりますが、音質が良いとされています。

さらに、MMとMCでは電気信号を音楽信号に変えるイコライザーアンプという器械も異なるものが必要になってきます。

私は、MM用のイコライザーアンプを内蔵したプリメインアンプと言われるオーディオアンプを捨てずに持っていたため、今回、レコードを聴くことができました。

パイオニア製のプリメインアンプのイコライザーアンプだけを利用し、手持ちの真空管式のプリアンプ(音質を調整するアンプ)とデジタル式のメインアンプ(スピーカーで聞こえるように音楽信号の電圧を上げるアンプ、別名パワーアンプ)につないで、スピーカで鳴らします。

真空管のプリアンプもデジタル式のプリアンプも、いわゆる中華アンプと言われるもので安くて音質が良く、CDやパソコン、スマホ用のアンプとして使っていました。ちなみ、真空管は中国製の物が乗っかっていましたが、フランス製の物に交換したら音質が良くなりました。

東京の知人からレコードを送って頂く前に自前のレコードを聴いてみました。ハイファイセットのレコードを久しぶりに聴きましたが、思った以上にクリアで柔らかい音で感動しました。

IMG_20190623_192847


レコードは2回に分けて送って頂きました。私も、クラッシックは何枚か持っています。CDも何枚も持っています。今回のレコードの選択では、CDで持っている曲目も選んでみました。聞き比べしてみたいと思います。

IMG_20190629_192743

IMG_20190705_204700


レコードにはゴミが溜まり、レコード針にゴミが付いて音が割れたり霞んだりするので手入れが大変です。そんな時に、レコードを新品同様にする方法があります。

それは、女性用の顔パックです。現在は不織紙に化粧液を染込ませたものが主流になっているので、従来の塗って剥がすタイプが少なくなりました。通販で「ちふれ」で出しているのがわかりました。実は40年前、レコード雑誌で顔パックをレコード盤に塗って剥がすとレコードの溝に溜まったゴミを汚れを取り除いてくれるという情報を見つけたのです。レコードを聴いていた頃は、安い「ちふれ」の顔パックを買って、何度も新品同様にしました。

IMG_20190702_200555

IMG_20190702_200650

レコード針は昔からナガオカ製が有名です。世界でも、ほとんど、レコード針は生産されていないはずですが、このナガオカは創業当時から山形県東根市にあり、現在も生産を続けています。

IMG_20190707_071552

昨今、アナログへの回帰現象が起こり、レコードが静かなブームになっています。カセットテープの動きもあります。カセットテープを録音再生するカセットデッキなる器械もナカミチ製のものが健在です。

また、最近のニュースでは富士フィルムがニーズがあるというのでモノクロのフィルム・ネオパンSSの製造を再開しました。

車の自動操縦への技術は進化していく一方で、リトルカブのツーリングのように運転することを楽しみたいというニーズも出てきて当たり前だと思います。


himajintaro at 07:18│Comments(0)よもやま話 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
剪定バサミを買いに行きました。リトルカブ使わず宇都宮へ