慣らし運転2 小坂峠慣らし運転2 ささにしき食堂

2019年05月23日

慣らし運転2 若あゆ温泉

小坂峠から舟形町の中心部を通り、瀬見温泉、鳴子温泉へ向かう県道(旧国道47号)を小国川沿いに走らせました。若あゆ温泉へは小国川を渡ります。

遅山仙人は小国川を見て魚がいる川だと言っていました。彼は渓流釣り、特にフライフィッシングを得意とし、自分で疑似餌を作って遊んでいた仙人です。

小国川は鮎釣りで有名な場所で、県外からも多くの釣りファンが集まる場所です。

大きな河川の場合、鵜やサギがいる場所は魚がいるポイントだそうです。この日もサギが飛んでいました。

IMG_20190511_100436

昨年は、仙人とともに、この川の上流に渓流釣りに行きましたが、午前中の早い時間から雨が降り出して、途中で釣りを諦めました。釣り竿が水に濡れると竿が硬くなって収まらなくなり、途中で折ってしまった経験があるので、雨が降ったら止めるそうです。

私も昨年、ブラックバス釣りに行って、丁寧に手入れしていたにも関わらず、水に濡らして、大切な竿を折ってしまった苦い経験があります。私の場合、バスはルアー釣りではなく、竿釣りなので、同様な経験をしている仙人には共感させられるものがありました。

IMG_20190511_105706

IMG_20190511_105717

若あゆ温泉は高台にあります。とても眺めが良く、この日は、遠く、月山、村山葉山が霞んでいましたが鳥海山は見ることができませんでした。

5月5日に、車で酒田市の玉簾の滝に行ったときは、村山市付近からきれいな鳥海山を見ることができた。この日は鳥海山全体がはっきり見えるという、年に数日しかない特異日だったようです。その時の写真を参考に掲載します。田んぼの水面に波が立って、鳥海山が写っていないのが残念でした。

1557028138770

温泉のそばにバス停があったので仙人が確認しましたが、路線バスのバス停ではありませんでした。

IMG_20190511_105634

IMG_20190511_101352

IMG_20190511_101725

IMG_20190511_105220

美肌の湯と言われている泉質だけあり、肌がすべすべです。温度の違う2種類の湯舟があります。

IMG_20190511_102259

IMG_20190511_102303

IMG_20190511_103300

完全な露天ではありませんが、天気の良い日に月山、村山葉山を眺めながら湯船に浸かるのは最高ですね。

IMG_20190511_103322

一風呂浴び、眺めの良い、この場所でコーヒータイムとしたいところでしたが、11時を回り、仙人の勧める昼食場所に急ぐことにしました。



himajintaro at 07:48│Comments(0)グループツーリング | 観光

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
慣らし運転2 小坂峠慣らし運転2 ささにしき食堂