エアーフィルターの交換慣らし運転2の前に白鷹山に行ってきました。

2019年05月15日

シリンダーヘッドカバーのボルトとタペット調整

慣らし運転の初っ端、シリンダーヘッドカバーのボルトが欠落しているのがわかり、応急処置をして、慣らし運転に出かけました。

慣らし運転から帰ってから、新しいボルトを注文し、すぐに届いたので、パワーフィルターを取り付けた後に交換しました。


IMG_20190506_055859

IMG_20190505_191254

IMG_20190506_172358

シリンダーヘッドカバーのボルトだけはトルクレンチを使わずに締めたのが、そもそもの間違いでした。締め付けた時に、すーと、力が抜けた感じが少しだけしたのですが、締め過ぎて、ボルトがメスネジの中で切れてしまったのです。それに気づかず走ったために、頭の部分が落下したのでした。

同じような例がたくさんあるようで、ネットにはたくさんの経験談がありました。

以前から持っていた専用工具で、メスネジの中からボルトを救出することに成功しました。上の写真の赤〇の部分です。なかなか、取り出せなくて、諦めようかと思いましたが、今回のエンジンパワーアップでも何度も挫けそうになりながら、最後まで諦めなかったことを思い出し、踏ん張りました。

ボルト交換のついでに写真はないのですが、タペットのバルブクリアランスの調整をしました。最初にエンジンパワーアップ時に吸気用と排気用を同じ0.05mmに調整したので、排気用を0.08mmにしようとゲージを差し込んでみたら、どちらも、ネジが緩んでいて、調整し直しということになりました。今回は、しっかり、ネジを固定したので大丈夫と思います。

そして、シリンダーヘッドカバーを取り付けて、新しいボルトに交換しました。


IMG_20190506_173153

この後、2回目の慣らし運転に出かけます。


himajintaro at 17:15│Comments(0)メンテナンス 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
エアーフィルターの交換慣らし運転2の前に白鷹山に行ってきました。