2018年07月04日

スポルケットのメンテナンス 2018.6.24

牡鹿半島ツアーが無事に終了し、リトルカブのメンテナンスと修理をしました。

最初は、エンジン駆動部のスポルケットの点検と清掃とグリス注入です。ツアー前に後輪のスポルケットとチェーンのメンテをしておきました。

次はリアボックスを破損した部分をプラリペアなる修理キットで張り合わせました。見てくれは今一ですが実用強度は申し分ありません。もう少し、きれいにできるのですが、まだ、技術的にまだまだです。

最後は、オイルパンのドレインボルトを締めすぎて、メス側(オイルパン)のネジが舐めてしまい、ツアー中、少々オイル漏れを起こしていました。多賀城で昼食を共にしてくれた43年前の女子高生が心配してくれていました。

世の中には、私のような間違いを起こす方がたくさんいらっしゃるようです。修理方法がたくさんネットに載っていて、イチかバチかネジピッチの大きいものに交換してみました。元々のボルトはM12 L=15mm P=1.5という規格でしたが、ホームセンターからM12 L=20mm P=1.75というステンレスボルト(税込み104円)を購入し、バイク用のドレインワッシャ2枚を噛ませ、レンチで回したところ、見事に締まってくれました。





















himajintaro at 21:07|PermalinkComments(0)メンテナンス 

オープン ガーデン そら 2018.7.1

山形神室から帰宅して、昼食を取った後、西蔵王神尾の「オープンガーデンそら」に行ってみました。ここは先月オープンしたところです。毎月第一日曜日の午後しかオープンしていません。

当たり前のことながら、先月とは咲いている花が違っていました。
先月オーナーさんに会えないで帰りましたが、この日はオーナーさんから声をかけていただきました。先月、私が来たことを覚えてくれていました。多分、男が一人で行く場所ではないので私は気が付かなくともオーナーさんは気づかれていたのでしょう。

よくよく話を聞くと、大学の先輩の奥様でした。全くお一人で管理されているそうで、先輩である旦那様は駐車場や周囲の草刈りするだけだそうです。

月に1回のオープンだけでも大変だそうです。これ以上、人工の物を増やすと止めた時に片づけるのが大変だとおっしゃっていました。

次々にお客さん(女性と子供だけ)が来られて、大繁盛でした。
来月も楽しみです。

















































高嶺の花々です。

山形神室へ 2018.7.1の県境稜線で撮った花々です。























ハマグリ山付近で見たマユタテアカネのメスです。
昔、同じような時期に関沢から雁戸山に登り、さらに南下して八方平、名号峰を越えて、熊野岳に登り、馬の背でマユタテアカネの大群に出くわしたことがあります。お釜をバックにしてのトンボの大群のシーンは忘れることができません。
夏は涼しい山で過ごし、秋になると里に下りてくるのです。

2018年07月03日

山形神室へ 2018.7.1

リトルカブのタイヤの皮むきと健康維持のため、朝4時30分に自宅を出発し、国道286号の笹谷峠にリトルカブを置いて宮城県境の山形神室に行ってきました。

朝5時30分に笹谷峠を出発し、山形神室には8時に到着しました。
山頂からは、鳥海山、月山、朝日連峰、飯豊連峰、吾妻連峰の山々が一望でき、素晴らしい眺望でした。

ちょうど、この日は月山の山開きでした。鶴岡の友人が鶴岡市長代理で玉串奉奠しました。私はタイヤ交換があり、前日に庄内側の月山登山口に行けなかったので蔵王連峰から月山の山開きをお祝いさせていただきました。

1時間のコーヒータイム後、11時には笹谷峠に戻りました。
途中、18人の登山者と会いましたが、10時を過ぎてから登られてくる方もいらっしゃいました。

遥か昔に午後から登って、このコース上で「ブロッケンの妖怪」を見たことがあります。
稜線の山歩きを楽しむには良いコースです。



重登山靴とピッケルをリトルカブに載せて出発です。







ブロッケンの妖怪です。↓






笹谷峠直下のつづら折りが良く見えます。↓




雁戸山(がんどさん)方面です。↓




トンガリ山の右側が山形神室です。↓


ハマグリ山山頂です。ハマグリの貝殻が置いてあります。↓






雁戸山の右手奥に熊野岳が見えます。↓


山形神室と右手奥のドーム状の山が仙台神室です。↓




山形神室山頂で、しばしのコーヒータイムです。↑↓



右手奥に鳥海山が見えます。↓


左に月山、右に葉山↓


朝日連峰と手前が白鷹丘陵↓


飯豊連峰↓










タイヤ交換2018.6.30

劣化のひどいリトルカブの前後のタイヤを交換しました。特に後輪は、ブレーキでロックさせるとスリップし始めました。











また、前輪のブレーキが鳴くので確認したところ、一部錆が来ていたので、紙やすりと金ブラシで錆取りと掃除をして終了。





ついでに、チェーンアジャスターも交換しました。







タイヤとともチューブも交換しました。以前はパンク修理剤封入されている純正のタフアップチューブを購入して使っていましたが、製造中止ということで普通のチューブにしました。
何度もタイヤ交換しているので交換は楽にできるようになりました。日曜日はタイヤの皮むきで笹谷峠に出かけました。










himajintaro at 20:20|PermalinkComments(0)メンテナンス