2018年07月09日

ボルトの破断

2018.4.21メンテ

一年以上前から前カゴが、がたつき始めていました。
調べてみたら、リトルカブのキャリアを固定するボルトが破断して、バイク本体にボルトの先端が残ってしまいました。
センターポンチでボルトの破断面にくぼみを作り、電動ドリルで穴を開けました。
専用工具で残っているボルトの取り出しに成功。新しいボルトでキャリアを固定し、前かごを取り付けて終了。
安心して前かごが使えるようになりました。







































himajintaro at 20:03|PermalinkComments(0)メンテナンス 

リアボックスの交換

2018.7.8メンテ

今まで使っていたアイリスオーヤマの鍵付きRVBOXを交換しました、経年変化で蝶番が緩くなり、蓋が外れて、破損してしまいました。プラリペアで修繕しましたが、また、落ちて壊れる可能性もあるので、思い切って交換しました。

箱は一週間前に息子が新調したスーパーカブに取り付けた箱と同じ物を使いました。息子とホームセンターで探したところ、安くて丈夫で手頃な大きさのものがあったので、迷わず、それにしました。

ステーとボルト、ナットは以前の箱のものをそのまま利用できました。鍵は南京錠です。

荷台と箱の間、箱の底、蓋掛かりの所に緩衝材を施し、シールを張りなおして出来上がりです。

元の箱は、趣味の道具を収納することにしました。













himajintaro at 19:45|PermalinkComments(0)メンテナンス 

2018年07月08日

アルマイトのやかん




以前から欲しかった物。小型のアルマイトのやかん。
一見、コーヒーカップと何ら変わりない大きさに見えますが、このコーヒーカップ摺切り2杯が十分入る容量を持つのです。0.7リットルのやかん。
バイクのツーリングでは、必ず、お茶を飲むのですが、荷物として邪魔にならない手頃の大きさとお湯が無駄にこぼれない注ぎ口を持つ湯沸かし容器を持っていませんでした。
以前から登山用の鍋を使っていました。その後、最近、中古で手に入れた2リットル用のやかんが劣化して穴が空き使えなくなりました。湯沸かしだけなら、アルマイトのやかんにかないません。
今シーズンは、このやかんが活躍してくれることでしょう。

himajintaro at 08:12|PermalinkComments(2)料理 

第4回三春藩カブ主総会 2018.5.20

今年で4回目となる三春藩カブ主総会に息子と参加しました。昨年の第3回は遅山仙人と参加したのですが、昨年は遅山仙人が総会途中で飽きてしまい早目に帰ってきました。

昨年の総会の話を聞いた息子が是非参加してみたいと言うのでカブの所有者ではないのですが行くことになりました。遅山仙人は、別件で用事が重なったことを幸いに連れて行かなくて済みました。私としては3人でのツーリングは負担に思っていたのでラッキーでした。



今年は、出発から寒さに閉口しました。二井宿峠を越えるころは5℃で11月初旬と同じ気温でした。予想して厚着はしたものの、福島市内に入るまでは寒くて大変難儀しました。昨年の総会は30℃越えだったので想像できない程、寒暖の差があります。

息子のHonda Duoは2サイクルでリッター20㎞しか走らないので、前の日のうちに福島市内の24時間営業のガソリンスタンドを探して、最初の給油をしました。山形を朝5時に出発して、福島で給油を終えたのが午前7時でした。







今年も200台を超えるカブが集まりました。

今年も司会は福島出身のナスビさんでした。今年の三春藩カブ主総会では、面白くカスタマイズしたバイクを中心に写真を撮ってきました。カブの原形をとどめないぐらいカスタマイズしたバイクをアップしました。
車検が無いだけに、これでもかと言わんばかりに改造したバイクには驚かされるばかりです。


















新型のスーパーカブです。↑ 黄色が良いです。
















洗濯場バサミのフィンが何とも言えません。↑







山形県内からの参加者は少なく、50㏄サイズはほとんどいませんでした。こんな中、山形Cub倶楽部の海野さんという方からお声をかけていただきました。倶楽部ではミーテングやツーリングをされているそうです。50㏄の排気量では、大きな排気量のカブとはツーリングは無理でしょうから、ミーテングに参加させてもらえるならお邪魔しようかと思っています。






今年も昼食はグリーンカレーです。↑ タイの辛~いグリーンカレーではありません。混雑を予想して、11時半ごろには腹ごしらえとしました。


今年も一本橋による耐久時間レースが行われましたが、アンパンマン号が優勝でした。↑


今年も来ましたキティちゃん趣味のJKオヤジ↑ 変態と簡単に言っていいのか。郵便配達員や新聞配達員などバイクも衣装も本物と見まごう程の仮装をしてくる方がいらっしゃいます。


今年は女性の機動隊員が一本橋に挑戦ですが、プロだけに流石としか言いようがありません。

今年は、昨年以上に福島県警交通機動隊の隊員の方によるデモンストレーションが素晴らしく、映像を撮ってきましたので、後日、編集してアップします。


領収書が抽選券になっていますが、昨年は、遅山仙人が早く帰りたくて抽選会までいられませんでした。今年は閉会式が始まったころには1/3以上の方がお帰りになられ、ちょっと寂しさを感じました。

来年で5回目になる三春藩カブ主総会ですが、一応、5回で打ち切りだそうです。前の週は、須賀川で同じようなミーティングが開催され、全国、至る所でカブのミーティングが行われているようです。

昨年からの参加ではありますが、ちょっと残念なような気がします。また、50ccクラスの参加が極端に少ないのも気になっていました。山形県内でのカブ関連の行事が無いので、50cc限定の行事もありかなと思っています。山形ではカブを百姓バイクと呼ぶことも多く、利用者はとても多いと思います。逆に、そういうバイクをターゲットにするのも手でしょう。





福島市内に戻る途中、息子のバイクのガソリンが少なくなったので、携行缶で補給し、コーヒータイムとしました。飯坂温泉のガソリンスタンドで給油し、来た道を戻りました。

今日の記録
自宅出発 午前5時 帰宅 午後6時20分
走行距離 268km
上山遠藤商事GS~飯坂温泉GS 185km
飯坂温泉GS 給油量 2.2リットル
燃費 84km/リットル でした。

ガード下の渡辺 だんご屋

年に一、二度、団子を買いに山形市沖の原(千歳一丁目)の線路ガード下にある渡辺だんご屋に出かけます。JR奥羽線の北山形駅から2km北にあり、馬見ヶ崎川の橋を渡って左側になります。

私は、ここの団子が一番好きです。山形県内では大石田町の最上川千本団子が有名ですが、渡辺 だんご屋の方がコシがあり、私好みです。最上川千本団子はツーリングでよく店の前を通ります。

渡辺 だんご屋は人気があり土日は開店前から客が並びます。みんなマイカーで行くので周辺が込み合います。私は、もちろんリトルカブで行きますが、毎回、ポールポジションで開店を待っています。









himajintaro at 06:08|PermalinkComments(0)買い物