今日から「リトルカブ珍道中記」公開開始 リトルカブでの最初のツーリング

2017年06月25日

こんにちは 閑 甚太朗です。




こんにちは 閑 甚太朗(ひま じんたろう)です。ブログ「バングラデシュ珍道中記」の管理人をしています。

このたび、山仲間でシステムエンジニアの「悪友」の協力をもらいながら、珍道中記シリーズ第2弾「リトルカブ珍道中記」を公開することになりました。

限定解除の大型二輪免許を普通自動二輪で取れる最後の年の世代でしたが、親の反対もあって、自動二輪を取らずに終わりそうな年齢になってしまいました。

元々、ヤマハ・チャンプRSを乗っていて、妹夫婦が住んでいた青森市まで、片道410kmを往復したこともあります。その後も、故人となった山仲間とたびたび泊りがけでツーリングに出かけてきました。

プロフィールにも書きましたが、次男が2サイクルのスクーターをお釈迦にしたのをきっかけにリトルカブを購入しました。スクーターを購入するという選択肢もありましたが、「水曜どうでしょう」の影響が大きく、次に買うならカブにすることを決めていたので、迷わず、街乗りでも快適なリトルカブを選んでしまいました。

これから、リトルカブでの珍道中の記録をアップしてゆきたいと思います。

himajintaro at 20:44│Comments(0)単独ツーリング 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
今日から「リトルカブ珍道中記」公開開始 リトルカブでの最初のツーリング